メインメニューを開く

差分

m
編集の要約なし
 
=== 帰国後 ===
慶応3年([[1867年]])5月13日には[[大坂町奉行]]、7月9日には[[遠国奉行#兵庫奉行|兵庫奉行]]を兼務して、当時[[八部群]]二茶屋村にあった善福寺を宿所とし、もっぱら[[外国人居留地]]問題などの外交問題を担当した。慶応4年(明治元年/[[1868年]])の[[鳥羽・伏見の戦い]]での幕府軍の敗北と[[徳川慶喜]]の[[江戸城]]引揚に際して[[運上所]]施設の明け渡しなど対外的な事後処理を終えた後の1月17日に外国奉行以下を罷免され、隠居願を提出、同年4月に認められて所領のある[[上総国]][[山辺郡 (千葉県)|山辺郡]]富田幸谷村に退いた。その後もその見識と人物を評価されて[[明治政府]]より出仕要請が出されるが、これを辞退する。ただし、政府に請われて上京して外交問題に関する諮問に応じたという。
 
外国奉行の時代は現在の国会議事堂前庭辺りに屋敷があった。井伊直弼の屋敷の五軒隣。
14

回編集