「家政夫のミタゾノ」の版間の差分

;三田園 薫(みたぞの かおる)
:演 - [[松岡昌宏]]
:むすび家政婦紹介所所属の派遣家政夫。実は女装している男性だが、女性として勤務。口癖は「'''痛み入ります'''」。
:むすび家政婦紹介所所属の派遣家政夫。実は女装している男性だが、女性として勤務する。家事が全てこなせる他、手先が器用で家の中に仕掛けられた盗聴器を発見する為の[[トランシーバー]]を自作したり<ref>第4話より</ref>、鍵の掛かっている[[ブリーフケース#ブリーフケースの種類|アタッシュケース]]を鍵を使わずに解錠したりする<ref> 第6話より。</ref>。身体能力も高く<ref name="第2話より">第2話より</ref>、多数の資格を所持している。常にクールかつ無表情であり、派遣先の家庭の家具等を見て、家庭内の問題を炙り出すことを得意としている。
: 劇中、指を鳴らしたり<ref> 第1話、第2話</ref>、手を叩いたり<ref> 第4話</ref>すると場面の進行が止まり、彼が自己紹介と共にその日の家事のポイントを紹介する<ref>第3話、第5話では人気のない所で行った。また、第6話は紹介をしていないが、えみりの言うことは聞こえていた。</ref>。
:えみりにメガネ拭きを頭にかけたり彼女の口からペチャパイと言わせる等、意地悪をすることもある。
:第3話の終盤にて、初めて女装を解いた姿を見せた。
;花田 えみり(はなだ えみり)
:演 - [[清水富美加]]
;藤川 蘭(ふじかわ らん)
:演 - [[柴本幸]]
:むすび家政婦紹介所所属の派遣家政婦。他人の不幸話やゴシップネタが大好物な性格<ref name="mitazono">[http://www.tv-asahi.co.jp/mitazono/cast/ 家政夫のミタゾノ 人物紹介ページ] </ref>。好き嫌いがはっきりしており、きっちり意見は言うタイプ
;有沢 春希(ありさわ はるき)
:演 - [[堀田茜]]
:むすび家政婦紹介所所属の派遣家政婦。金欠に困っており、幾つもの修羅場を重ねた後、結に雇ってもらう。紹介所での噂や悪口が大好物と言う意地の悪い性格<ref name="mitazono" />。
;阿部 真理亜(あべ まりあ)
:演 - [[平田敦子]]
:むすび家政婦紹介所所属の派遣家政婦。紹介所唯一の既婚者大の甘党で、常にケーキ等を食べている<ref name="第2話より" />。経験に裏付けされた情報量の多さから、年齢の割にあらゆるジャンルの流行りに精通している。<!--名前は[[アヴェ・マリア]]の捩りか。-->
;結 頼子(むすび よりこ)
:演 - [[余貴美子]]
:むすび家政婦紹介所の所長。従業員の従業員には、しょっちゅう「派遣先に深入りするな」と忠告してい。それ以外はあっけらかんとした性格である
:三田園が女装をして働いている理由について、何らかの事情を知っている模様。
 
匿名利用者