「プジョー・スポール」の版間の差分

m
==歴史==
===ラリーへの参戦===
[[File:Juha Kankkunen sanremo86- Peugeot 205 Turbo 16 (1986 Rallye Sanremo).jpg|thumb|[[ユハ・カンクネン]]がドライブする[[プジョー・205ターボ16]]、1986年の[[ラリー・サンレモ]]。]]
プジョー・スポールは、かつて[[世界ラリー選手権]](WRC)で[[ギ・フレクラン]]のコ・ドライバーを務めていた[[ジャン・トッド]]がプジョーから[[PSA・プジョーシトロエン]]グループのためのスポーツ部門を創設して欲しいと頼まれ、1981年に'''プジョー・タルボ・スポール''' (''Peugeot Talbot Sport'') の名称で創設された。ラリーチームは[[ブローニュの森]]近くに設立され<ref>http://www.juwra.com/peugeot_season_1984.html</ref>、1984年に[[プジョー・205ターボ16]]で[[グループB]]にデビュー、フィンランドで[[アリ・バタネン]]が初優勝を遂げた。1985年、プジョーはバタネンと[[ティモ・サロネン]]の手で12戦中7勝を挙げ、マニファクチャラーズタイトルおよびサロネンがドライバーズタイトルを獲得した。バタネンは1985年のアルゼンチンで重傷を負い、1986年は彼に代わって[[ユハ・カンクネン]]が加入した。カンクネンはチームに2年連続のタイトルをもたらした。[[国際自動車連盟|FIA]]は[[ヘンリ・トイヴォネン]]の死亡事故を受けて1987年にグループBを廃止し、このためプジョーは参戦フィールドを[[ラリーレイド]]に変更、205T16で[[ダカール・ラリー]]に参戦、1987年から1989年まで3年連続でタイトルを獲得し、1990年には[[プジョー・405|405]]で4年連続のタイトルを獲得した。
 
340

回編集