「初等幾何学」の版間の差分

矢野健太郎 (数学者)
(矢野健太郎 (数学者))
'''初等幾何学'''(しょとうきかがく、{{lang-en-short|elementary geometry}}<ref name="a">[[矢野健太郎 (数学者)|矢野健太郎]]編、東京理科大学数学教育研究所第2版 編集『[http://www.kyoritsu-pub.co.jp/bookdetail/9784320019317 数学小辞典]』、共立出版、2010年、「初等幾何学」より。ISBN 978-4-320-01931-7</ref>)は、二次元(点や直線や円など)・三次元(錘体や球など)の図形を[[ユークリッド幾何学]]的に扱う[[数学]]、[[幾何学]]の分野である<ref name="a"/>。
 
==概説==
* [[小平邦彦]]著、[[上野健爾]]解説『幾何への誘い』、岩波書店〈岩波現代文庫〉、2000年。
* [[秋山武太郎]]著、[[春日屋伸昌]]改訂『[http://www.nissinpb.co.jp/sugakuzensho.htm わかる幾何学]』、日新出版〈わかる数学全書 第3巻〉、1959年。ISBN 978-4-8173-0006-5 C0041
* [[矢野健太郎 (数学者)|矢野健太郎]]監修、[[清宮俊雄]]著『[http://foruma.co.jp/sankousyo/sankousyo2679 幾何学]』、〈モノグラフ〉、科学新興社。 ISBN 978-4-89428-188-2
 
== 関連人物 ==
61

回編集