「抒情小曲集」の版間の差分

(外部リンクの追加)
 
==第7集 作品62==
1895年に出版。トロルドハウゲンで作曲された。体調が次第に悪化していった時期の作品。第5、6集と比べ地味なため[[wikt:玉石混淆|玉石混淆]]と言われることもあるが、むしろ芸術性は高まりグリーグ後期の繊細で洗練された自然美が描かれる。
 
# 風の精
196

回編集