「酒田市美術館」の版間の差分

出典ほか
(出典ほか)
|収蔵作品数 =
|来館者数 =累計100万人([[2015年]])
|館長 = [[石川好]](館長理事)
|学芸員 =
|研究職員 =
|管理運営 = [[公益財団法人]]酒田市美術館
|年運営費 =
|建物設計 =酒田市建設部建設課・[[池原義郎]]建築設計事務所
|建物設計 =
|延床面積 = 3000㎡
|開館 = 1997年
}}
 
'''酒田市美術館'''(さかたしびじゅつかん)は、[[山形県]][[酒田市]]にある[[美術館]]<ref>[http://www.sakata-kankou.com/spot/131 山形県酒田観光物産協会]</ref>
 
== 概要 ==
[[1997年]]([[平成]]9年)10月3日、[[鳥海山]]、[[最上川]]、酒田市街地を一望できる小高い丘(飯森山地区)に開館。敷地面積約30,000[[平方メートル|m{{sup|2}}]]、施設面積約3,000m{{sup|2}}。展示で、[[洋画家]][[森茂 (洋画家)|森田茂]]([[文化勲章]]受章者)、洋画家市建設部建設課および[[國領經池原義郎]]建築設計事務所が担い洋画家施工は[[斎藤長三竹中工務店]]らの作品、および[[彫刻家フジタ]]・大場建設[[高橋剛 (彫刻家)|高橋剛共同企業体]]の作品を展示するほか、ほぼ年間を通して特別展示ある手掛けた。総工事費は25億89百万円<ref>[http://www.sakata-kankou.com/spot/131 [[一般社団法人]]酒田観光『博産協会]館研究』1997年12月号</ref>。
 
地元出身の[[洋画家]]斎藤長三([[武蔵野美術大学]]教授)や[[彫刻家]][[高橋剛 (彫刻家)|高橋剛]]([[東京家政大学]]教授)のほか、[[黒川能]]を描き続けた[[洋画家]][[森田茂 (洋画家)|森田茂]]([[文化勲章]]受章者)、[[日本海]]や[[太平洋]]を訪れ、砂丘をテーマにした絵画も残した洋画家[[國領經郎]]([[横浜国立大学]]教授)の作品を支柱として常設展示するほか、ほぼ年間を通して特別展示も行われる。
 
[[2002年]]11月、[[国土交通省]]が所管する[[公共建築協会]]が実施する[[公共建築賞]]を受賞した<ref>「酒田市美術館が公共建築賞 外観、文化普及活動など評価」『読売新聞』山形版 2002年11月13日</ref>。
 
== 展示内容 ==
[[File:Sakatashi ART.JPG|thumb|構内東側の庭に建つ作品]]
* 酒田市で展示情報を出している<ref>[http://www.city.sakata.lg.jp/culture/art/ef034art-museum.html 酒田市内の美術館等の展示情報]></ref>。
* [[2016年]]([[平成]]28年)1月5日~1月26日 [[早川俊二]]の世界展<ref>[http://www.sakata-art-museum.jp/ 酒田市美術館]</ref>
 
==開館時間・休館日==
* 利用時間/午前9時~午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
* 休館日 12月 - 3月/月曜日休館(祝日の場合は翌日)
* 休館日 年末年始/12月29日~翌年1月3日まで
:年間を通して展示替休館あり
* [[東日本旅客鉄道]](JR東日本)[[羽越本線]]の[[酒田駅]]から[[酒田市福祉乗合バス|るんるんバス]]の「酒田駅大学線」で20分
:「酒田市美術館・出羽遊心館」バス停下車徒歩1分
 
== 駐車場 ==
* 無料・普通車110台
 
== 周辺 ==
* [[土門拳記念館]]
* [[飯森山公園]]
* [[最上川]](東1km)
* [[日本海]](西1km)
* [[東北公益文科大学]]
 
[[Category:酒田市の教育]]
[[Category:山形県の美術館]]
[[Category:日本の人物記念館]]
[[Category:1997年開業の施設]]