「デュ・ムイ伯ルイ・ニコラ・ヴィクトル・フェリックス・ド・オリエール」の版間の差分

m
リンク修正
(1個の出典を修正し、0個にリンク切れのタグを追加しました。 #IABot (v1.5.2))
m (リンク修正)
'''デュ・ムイ[[伯爵|伯]]ルイ・ニコラ・ヴィクトル・フェリックス・ド・オリエール'''('''Louis Nicolas Victor de Félix d'Ollières, comte du Muy'''、[[1711年]][[9月23日]], [[エクス=アン=プロヴァンス]] - [[1775年]][[10月10日]], [[ヴェルサイユ]]<ref>See Alphéran 1846, T. II: 420.</ref>)は、[[フランス王国|フランス]]の[[貴族]]、[[軍人]]、[[政治家]]。デュ・ムイ伯のほか、グリニャン [[w:Grignan|Grignan]]伯の称号を持つ。デュ・ムイ伯は、[[プロヴァンス]]に起源を持つ貴族である。[[1764年]]には[[聖霊騎士団]]の会員となっている。
 
[[ルイ15世 (フランス王)|ルイ15世]]の[[ルイ・フェルディナン (フランス王太子)|王太子ルイ]]に仕えたあと、[[ルイ16世 (フランス王)|ルイ16世]]にも仕えた。ルイ16世の治世初期の重臣[[モールパ伯ジャンフレデリック・フェリポー・ド・モールパ|モールパ伯]]同様、[[1774年]]には[[フランス国防省|陸軍大臣]]となり、[[1775年]]には[[元帥]]となった。
 
== 脚注 ==