「東京都市計画道路幹線街路環状第4号線」の版間の差分

* 白金台から港南までの延伸計画について平成29年に環境現況調査が完了し、延伸についての住民説明会が開催された。工事期間は[[2019年]](平成31年)から[[2032年]](平成44年)で、[[2027年]]のリニア中央新幹線品川駅開業や[[高輪ゲートウェイ駅]]周辺の再開発完成に合わせて桜田通りから港南までを平成39年に先行開業させる計画である <ref>{{Cite press release |title=「(仮称)品川駅・田町駅周辺まちづくりガイドライン2014(案)」について御意見を募集します |publisher=[[東京都]] |date=2014-07-17 |url=http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2014/07/22o7h100.htm |accessdate=2016-12-10}}</ref>。2018年の都市計画決定で従来の高輪の第一京浜起点から港南三丁目の海岸通り起点に延長され、山手線などをまたぐ橋梁も建設予定となっている。この付近の完成をもって全線開通となる。予定地には[[三田用水]]の遺構がある。
;本駒込区間
* 平成26年度~平成32令和2年度にかけて、拡幅工事、[[電柱地中化]]が実施されている。
;目白台区間
* 現道が無いため、補助76号線から[[放射7号線]](新目白通り)にかけて平成13年より事業認可を受け新規工事を行っている。[[神田川]]をまたぐ新橋梁も建設されている。目白通りとの交差点はトンネル構造となる。