「ダックテイルズ」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
;[[スクルージ・マクダック]](Scrooge McDuck)
:声 - [[小形満]] / 英 - [[デヴィッド・テナント]]
:ドナルドの伯父で三つ子にとっては大伯父にあたる、年齢不詳の世界一の大富豪で冒険家。フェンシングが得意。ケチなことで有名で、必要な金しか使わないと公言している。旧版に比べると身体能力が数段アップし、冒険を愛するタフで勇敢な点が強調され、目の前に大量の金貨があっても眼中になかったり、友人達に食事を奢るなどお金を費やす一面を持つなど 旧作ほど強欲でケチな面はない。
: 10年前まではドナルド達と一緒に冒険していたが、とある事件が原因で冒険をやめて家族と距離を取っていた。しかし、三つ子達が引き起こしたトラブルをきっかけに冒険の楽しさを思い出した。10才の時に初めて稼いだ10セント硬貨をペンダントにして肌身離さず持っている。過去には登山家やゴルファー、パイなどを経験しコットランド出身で、冒険を通して世界中の神秘に触れている。幽霊や魔法の類にも通じていて、マクダック邸には様々な不思議なものが保管されている。
;[[ドナルドダック|ドナルド・ダック]](Donald Duck)
:声 - [[山寺宏一]] / 英 - [[トニー・アンセルモ]]
:声 - [[澁谷梓希]] / 英 - [[ケイト・ミクーチ]]
:ミセス・ビークリーの孫娘。有名な冒険家であるスクルージに憧れており、頭がよく好奇心旺盛な弾丸少女。旧版に比べておてんばになった代わりに、三つ子に仲間外れにされることはなくなった。旧版では自分そっくりな人形を肌身離さず持っていたが、本作では矢で壁に突き刺している。
: スパイグッズを持ち歩いており、持ち前の機転で家族の危機を救うことも多い。偵察と格闘技が得意でサバイバル能力にも長け、スクルージやマクダック邸関連の情報収集を趣味にしている。ミセス・ビークリーとマクダック邸に来てから外に出たことがなかったため一般常識に疎く、自分が普通の子と違うことを気にしている。三つ子とは別にリナという女の子の親友ができたが、リナがマジカ・デ・スペルのスパイだとは知らない。
;ミセス・ビークリー(Mrs. Beakley)
:声 - [[品田美穂]] / 英 - [[トックス・オラグンドイ]]
:マクダック邸のハウスキーパーで、執事や子守などのあらゆる仕事を任されている。旧版以上にルールにとてもうるさいが、常にクールな頼もしい存在。
: 過去にスパイだった経歴があるらしく、知的な上に高い戦闘能力を持っており、局長を務めるドレク教授<ref>従来同様[[沢りつお]]が声を担当している。</ref>からの紹介でスクルージとは当時のスパイパートナーでもあった。
;[[ランチパッド・マクワック]](Launchpad McQuack)
:声 - [[田中進太郎]] / 英 - [[ベック・ベネット]]
;ジャイロ・ギアルーズ(Gyro Gearloose)
:声 - / 英 - [[ジム・ラッシュ]]
:スクルージに雇われている発明家のニワトリで、天才だが少しズレた感性の持ち主。製作したロボットは半数が暴走した。小さなロボットのリトル・バルブをアシスタントにしている。調子に乗るととんでもない発明をしがちだが、スクルージにクビにされることを恐れて自重している様子
:温厚な性格だった旧版に反し、本作では研究以外に興味がない偏屈な癇癪持ちになっているが、根は善人
;クアックファスター(Mrs. Quackfaster)
:声 - / 英 - [[スーザン・ブレイクスリー]]
:声 - / 英 - [[ポール・F・トンプキンス]]
:ドナルドのいとこ。スクルージの甥で三つ子のおじさんでもある。常に20ドルのお金を拾う強運の持ち主。ドナルドとは対照的にラッキーだけで生きているイケメンガチョウ。自分の運に絶対の自信があり、向上心がなく怠け者のため、スクルージ達にも嫌われている。
: 他力本願なところがあり、スクルージの機転とドナルドの運の悪さのおかげで助かった時も全て自分の運のおかげにしただと発言。そのため自分を敬愛羨望していたルーイにまで愛想を尽かされたが、改心する様子はなかった。
;フリントハート・グロムゴールド(Flintheart Glomgold)
:声 - [[野川雅史]] / 英 - [[キース・ファーガソン]]
:世界で二番目の億万長者。世界一の大金持ちの座を狙っており、隙あらばスクルージを亡き者にしたがる卑劣な悪者。場合によっては従業員すらも平然と見捨てるほど一方で計画に無駄が多く、どこかドジで間抜けな性格は旧作と一緒だがかわらず、本作はその面が強調されている。スクルージと同じスコットランドの出身で民族衣装のキルトを着ている。億万長者クラブ髭は付け髭メンバーため交換可能
:億万長者クラブのメンバー。
;マーク・ビークス(Mark Beaks)
:声 - / 英 - [[ジョシュ・ブレナー]]
:声 - / 英 - [[リン=マニュエル・ミランダ]]
:無給でジャイロのインターンをしているドジな青年。旧版ではスクルージの会計士だったが、本作では職業が異なり羽の色も違っている。警察官の母親<ref>旧作では母親はテレビばかり見るニートであった。</ref>と二人暮らし。
: 人々の役に立つ発明をしたいと思っているがうまくいかず、ジャイロの発明のデータを流出したこともあって、トイレを研究室にされている。とある一件から、ジャイロが開発したロボットスーツを着てスーパーヒーローのギズモ・ダックに変身するようになる
:旧版ではギズモ・ダックはロボダックと翻訳されていたが、本作では原語版と同じ名前になっている。本作のギズモ・ダックのスーツは音声認識で様々な機能を使い分け、起動パスワードは「戯言を言うたわけ者」。正体を知っているのはスクルージの他に新たにその場にいたデューイとランチパッド、そして勘付いたジャイロ<ref>旧作ではフェントンだと知っている描写がなく、特にリマスター版のゲーム版ではスクルージからジャイロは気づかないと発言から知らない様子。</ref>が加わった。
; リナ・デ・スペル(Lena de Spell)
: 声 - [[種市桃子]] / 英 - [[キミコ・グレン]]
: 少し影があるクールな女の子で、ウェビーにとって初めてできた同性の友達。
: 実はスクルージの宿敵マジカ・デ・スペルのスパイで、魔法のお守りを持ち歩いている。マジカからの自由を条件にウェビーに近づいたが、自分を親友だと言うウェビーに友情を感じるようになる。
: ミセス・ビークリーとの関わりで家族は助け合うものだと学ぶ。ウェビーを守るためにマジカを裏切ろうとするが、マジカの支配からは逃れられなかった。
; [[マジカ デ スペル|マジカ・デ・スペル]](Magica de Spell)
; ダックワース
: 声 - / 英 -
: スクルージの忠実優秀な執事旧作と違い既に逝去しているが、現在もあの世から戻り、スクルージのピンチに駆け付ける。スクルージの誕生日会で幽霊であることを利用し、三つ子に呼ばれた悪党達を追い払った。
 
== スタッフ ==
21

回編集