「初恋*れ〜るとりっぷ」の版間の差分

(出典のないもしくは無効な執筆者の推測をコメント化。リダイレクト回避など。)
: 鐘ノ台高校生徒会長。録り鉄。当初は「鉄道は一人で十分楽しめるものだから」と鉄道部入部を断っていたが、そらの必死の説得で入部する。ホームでながれる発車メロディーや電車のモーター音など、音に関することに強く、その他の鉄道知識についても見識が深い。たまに子供っぽい一面を見せる。
; 宮沢 みかげ(みやざわ みかげ)
: まひろの妹。時刻表鉄。鉄道部に入部するまではそんなに鉄道には詳しくないと語っており、せめて姉の知識量を超えてからじゃないと鉄道部に入部できないと思っていた。入部してからは部室にある時刻表を読み、暗記などしている。ちなみに仙台市交通局のICカード[[icsca]](イクスカ)を利用している。ちょっと抜けてる所がある。
; 宮沢 まひろ(みやざわ まひろ)
: みかげの姉。鉄道部顧問で美術部の顧問も掛け持ちしている。高校では美術の教師をしている。鐘ノ台高校の卒業生であり、高校時代は鉄道部に在籍していた。高校生の時に、幼いころのそらと出会っており、不安で泣いていたそらを元気づけた。鉄道部の中で一番知識が豊富。高校時代は髪が長かった。頭のリボンがトレードマーク。
== 書誌情報 ==
* 永山ゆうのん 『初恋*れ〜るとりっぷ』、芳文社〈まんがタイムKRコミックス〉、既刊1巻(2019年9月27日現在)
*# [[2019年]][[9月27日]]発売、2019年[[10月12日]]初版発行 ISBN 978-4-8322-7123-4
== 脚注 ==
<references />
20

回編集