「松浦勝人」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
*[[TEAM dream]]([[Dream (歌手グループ)|dream]]を中心メンバーとしたエイベックス所属の女性アイドルによって構成される[[芸能人女子フットサル]]チーム)の初代監督を務めた。
* エイベックス以外では、1995年当時[[EMIミュージック・ジャパン|東芝EMI]]所属だった、[[安室奈美恵]] with [[SUPER MONKEY'S]]の『[[TRY ME 〜私を信じて〜]]』のプロデュースを皮切りに、[[日本コロムビア|COLUMBIA]]から観月ありさの『[[抱きしめて!]]』や[[ソニー・ミュージックエンタテインメント (日本)|ソニー・ミュージックエンタテインメント]]から[[松田聖子]]&[[郷ひろみ]]『[[True Love Story/さよならのKISSを忘れない]]』、[[華原朋美]]の『[[as A person]]』等をプロデュースしたことがある。
* [[小室哲哉]]とは、エイベックスが本格的に音楽制作に参画した当初から公私にわたるパートナーであったものの、意見の食い違いにより1990年代半ば頃から険悪化し、1997年から長期間絶縁状態にあった。2008年に小室が逮捕された際、被害弁済から約6億5000万円を個人的に融資した。[[TRF]]や[[安室奈美恵]]や[[Globeglobe]]などエイベックスの礎は小室哲哉によって生み出されたものであり、小室哲哉無くして[[Every Little Thing]]や[[浜崎あゆみ]]や[[倖田來未]]などは誕生しえなかったと述べており、恩師としての小室を思い出し、今後の音楽活動に賭けてみようと決心したという。また、弁済融資の他、社内に小室専用の部屋・制作スタジオも用意した<ref>[http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090312/trl0903121152005-n3.htm 【小室被告第2回公判(2)】「浜崎あゆみも倖田來未も小室さんなしには生まれなかった」] {{webarchive|url=https://web.archive.org/web/20090315014341/http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090312/trl0903121152005-n3.htm |date=2009年3月15日 }}より</ref>。小室は「レコード会社から驚異的な資産を生み出した[[リチャード・ブランソン]]、[[デヴィッド・ゲフィン]]の2人に似ている」と称している<ref>[https://www.musicman-net.com/relay/63235 「第84回 小室 哲哉 氏 音楽プロデューサー / ミュージシャン | Musicman-NET」]より。</ref>。
*2013年8月2日、[[Facebook]]で、日本の税制が富裕層の所得税や相続税が高すぎて、「富裕層は日本にいなくなっても仕方ない」という記事を投稿した。
*[[上皇明仁|天皇]]・[[上皇后美智子|皇后]]主催の[[園遊会]]に2014年春、2015年秋の二度にわたり招待を受け出席した。