「Lの世界」の版間の差分

m
bot: 解消済み仮リンクLの世界 ジェネレーションQジャニナ・ガバンカーを内部リンクに置き換えます
(内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
m (bot: 解消済み仮リンクLの世界 ジェネレーションQジャニナ・ガバンカーを内部リンクに置き換えます)
[[日本]]では[[FOXライフ]]にて[[2006年]]1月から[[2010年]]6月にかけて放送<ref>{{cite news|url=https://life.oricon.co.jp/news/75283/|title=性別を超えた愛のドラマ『Lの世界』 6日連続で全シリーズ一挙放送|work=ORICON|date=2010-04-15|accessdate=2010-04-15}}</ref>。また、[[LaLa TV]]でも[[2012年]]11月から放送が開始された。[[2020年]]2月から[[ビデオオンデマンド]]サイトの[[U-NEXT]]にて、同年[[8月1日]]から[[Hulu]]にて全シーズンが日本語字幕付きで配信<ref name=lq>{{cite news|url=https://natalie.mu/eiga/news/386764|title=「Lの世界」の10年後描く新章がHuluで独占配信、シーズン1~6もラインナップに|work=映画ナタリー|date=2020-07-08|accessdate=2020-07-08}}</ref>。
 
[[2019年]][[12月8日]]から、本作の続編にあたるテレビドラマ『{{仮リンク|[[Lの世界 ジェネレーションQ|en|The L Word: Generation Q}}]]』がShowtimeにて放送開始<ref>{{cite news|url=https://eiga.com/news/20190204/3/|title=人気レズビアンドラマ「Lの世界」復活 続編となる新シリーズ制作が正式決定|work=映画.com|date=2019-02-04|accessdate=2019-02-04}}</ref><ref>{{cite news|url=https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2020/01/post-317.php|title=『Lの世界』がカムバック! ジェニファー・ビールス インタビュー|work=ニューズウィーク日本版|date=2020-01-17|accessdate=2020-01-17}}</ref>。日本では2020年[[8月28日]]よりHuluにて独占配信開始<ref name=lq />。
 
== 概要 ==
|アンガス・パートリッジ||Angus Partridge ||[[ダラス・ロバーツ]]||[[桐本琢也]]||3-4
|-
|パピ||[[:en:Papi (The L Word character)|Eva "Papi" Torres]] ||{{仮リンク|[[ジャニナ・ガバンカー|en|Janina Gavankar}}]]||[[木川絵理子]]||4、(6)
|-
|ターシャ・ウィリアムズ|| [[:en:Tasha Williams|Tasha Williams]]||{{仮リンク|ローズ・ロリンズ|en|Rose Rollins}}||[[浅野まゆみ]] ||4-6
201,100

回編集