「チビラくん」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集 Androidアプリ編集
:「何じゃぁ」が口癖のため「'''ナンジャーさん'''」とも呼ばれる。この物語一の良識人。もともと快獣町で廃品回収業をやっていたが、宇宙に旅に出ていろいろなことを学び、快獣町に戻ってきた。チビラやガキンコには本当のおじいさんのように慕われている。ガキンコ曰く、「僕ら子どもの味方」。当初は大人の快獣達にはあまり好かれていなかった。頭にコンピューターのようなものがあってIQも高く、パパゴンのトラベルマシンの完成に助言したこともある。
* オク(声: 高橋和枝(第60話)、[[二階堂有希子]](第64話))
:ガキンコの母親であり、ゴルバの亡き妻。普段はゴルバ邸にある鏡の中に潜んでいる。普段はは全く出さないものの状況によって喜怒哀楽を生前同様に表している。第60話のチビラが考えた物語の中ではセリフがある。
: [[快獣ブースカ|ブースカ]]の[[着ぐるみ]]に婦人服を着せた姿{{Sfn|円谷プロ画報|2013|p=56}}。また第60話では声もブースカと同じく高橋が演じている。
* ユミ:[[山岸里佳]](声 [[桂玲子]](第1話 - 第5話))