「宮台康平」の版間の差分

12月23日、ヤクルトから正式契約を結んだことが発表された<ref>{{Cite web|url=https://www.yakult-swallows.co.jp/news/detail/25334|title=宮台康平投手が正式契約!「一軍で戦力になることが目標」|accessdate=2020-12-25|publisher=}}</ref>。ヤクルトに東大出身選手が所属するのは球団史上初めてのことで、背番号は'''68'''となる。また、宮台の移籍によりヤクルトは2021年シーズンの支配下登録選手に[[東京六大学野球連盟|東京六大学野球リーグ]]に属する全大学の出身選手が勢揃いすることになった<ref>{{Cite web|title=ヤクルト、東大出身の宮台加入で東京六大学“コンプリート”の珍事 縁の神宮に集結|url=https://full-count.jp/2020/12/23/post1010493/|website=Full-Count(フルカウント) ― 野球ニュース・速報・コラム ―|accessdate=2020-12-24|language=ja}}</ref>{{Efn2|他の大学出身選手は[[早稲田大学]]から[[青木宣親]]、[[慶應義塾大学]]から[[木澤尚文]]、[[明治大学]]から[[星知弥]]と[[吉田大成]]、[[立教大学]]から[[松本直樹]]、[[法政大学]]から[[西浦直亨]]と[[中山翔太]](木澤は[[2020年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)|ドラフト会議]]で指名された新人、残りは全員2020年以前からヤクルトに所属)。}}。
 
2021年は、5月29日に1軍出場選手登録されたが登板はなく6月8日に抹消。2軍では24試合に登板し、防御率2.42の成績で9月20日に再度登録も9月24日に抹消され1軍登板なしに終わる<ref>{{Cite web|url=https://www.nikkansports.com/baseball/news/202109180000399.html|title=東大出身ヤクルト宮台康平が試合前練習に合流、移籍後初マウンド期待|accessdate=2021-09-18|publisher=日刊スポーツ}}</ref>。フェニックスリーグでは継投によるノーヒットノーランの一員となった<ref>{{Cite web|url=https://www.nikkansportssanspo.com/baseballarticle/news20210924-HYFOFASN5RM6XAOJO7PD665TSI/202110270000665.html|title=【セ・リーグ公示】9月24日 阪神・西勇が登録、ヤクルトが“ノーヒットノーラン継投”V一夜明け快挙 フェニックスリーグ・宮台は抹消|accessdate=2021-1009-2724|publisher=日刊サンスポーツ}}</ref>。
フェニックスリーグでは継投によるノーヒットノーランの一員となった<ref>{{Cite web|url=https://www.nikkansports.com/baseball/news/202110270000665.html|title=ヤクルトが“ノーヒットノーラン継投”V一夜明け快挙 フェニックスリーグ|accessdate=2021-10-27|publisher=日刊スポーツ}}</ref>。
 
== 人物 ==
10,175

回編集