「木馬亭」の版間の差分

編集の要約なし
*1-10日までに短縮、さらに1-7日までの興行になるなど、苦しみながら<ref>1995年、NHKテレビ『日本の話芸』から浪曲外れる。永遠p.196</ref>浪曲を寄席の演目として続けている。現在は昼席のみ。
*[[1998年]]1月12日 [[芝清之]]死去<ref>永遠p.239</ref>。
*[[2004年]] 木馬亭と共に育った[[玉川福太郎]]が、弟子の[[玉川奈々福|玉川美穂子]]のプロデュース<ref>{{Cite web|url=https://tomin-fes.com/archive/2017/interview/03_yose.html|title=浪曲の今とこれから|accessdate=2021-11-16|publisher=公益文化法人東京都歴史文化財団}}</ref>で連続読み企画「[[玉川福太郎]]の徹底天保水滸伝」を月1回ずつ開催。空前の大入りを続け、興行的にも大成功を収める<ref>長井好弘「時代の証言者」浪曲の聖地を守る 根岸京子.15 読売新聞2014年7月29日</ref>。
*[[2014年]]6月 出演者を増やすために中トリ制を導入。演題の掲示開始(長田衛の提案)
*[[2015年]] 第36回[[松尾芸能賞]]功労賞を木馬亭の功績により席亭の根岸京子が受賞<ref>http://matsuo.or.jp/award.html</ref>。
*近年、徐々に入場客が増えている<ref>[[日本経済新聞]] 2017年5月8日夕刊16面</ref>。膝送りをせずに平均7割程度の入り。
*2019年12月17日 根岸京子91歳で死去<ref name=":0" />。
*2020年7月 根岸京子と2015年に急逝した[[国本武春]]を2007年11月から2016年まで記録したドキュメンタリー映画「浅草木馬亭 席亭(おかみ)さんと武春さん」(100分、伊勢哲監督)、渋谷・ユーロライブで上映された<ref>{{Cite news|title=浪曲の「冬」支えた2人 浅草木馬亭の9年、ドキュメンタリー映画に 渋谷のユーロライブで27日上映|newspaper=東京新聞|date=2020-7-18|author=井上幸一|url=https://www.tokyo-np.co.jp/article/43309}}</ref>。
*2021年12月 根岸京子三回忌として劇団お笑い浅草21世紀と浪曲師・歌手の出演による「[[節劇]]・喜劇 根岸京子物語」(脚本・演出 [[稲田和浩]])を、12月26日に根岸京子三回忌・国本武春七回忌特別企画「元気を出すぞ浪花節!」を開催。
 
== 主な出身者 ==