メインメニューを開く

犬のおまわりさん てのひらワンコ3D

犬のおまわりさん てのひらワンコ3D』(いぬのおまわりさん てのひらワンコスリーディー)は、2011年公開の日本の映画作品

犬のおまわりさん
てのひらワンコ3D
監督 有馬顕
脚本 永森裕二
製作 飯塚達介
森角威之
製作総指揮 吉田尚剛
出演者 中尾明慶
中村ゆり
音楽 カリスマ
主題歌 高橋直純「one on one」
撮影 中尾正人
編集 石川真吾
製作会社 「犬のおまわりさん」製作委員会
アミューズメントメディア総合学院
NTTぷらら
竹書房
配給 日本の旗 AMGエンタテインメント
公開 日本の旗 2011年8月27日
上映時間 68分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

ストーリー編集

とある平和な街の交番に勤務する新人警察官は少年が拾ったというゴールデンレトリバーの仔犬を預かる。しかし2006年遺失物法の改正で「交番では犬を預かれなくなった」ため、保健所の愛護センターに相談する。しかし「1週間たって飼い主が現れない場合は処分される」ことを知った警察官は仔犬を自分のアパートへ持って帰ることとなった。しかしこのアパートは「ペット厳禁」。悪戦苦闘する彼にさらに仔犬の兄弟2匹が加わり、合計3頭の仔犬と警察官の共同生活は続く。

キャスト編集

脚注編集

関連項目編集

  • ねこばん - 映画版『ねこばん3D とびだすにゃんこ』の製作スタッフの多くが本作にも携わる。

外部リンク編集