メインメニューを開く

独立社会民主同盟(どくりつしゃかいみんしゅどうめい、セルビア語Савез независних социјалдемократа / Savez nezavisnih socijaldemokrata、略称:СНСД / SNSD)は、ボスニア・ヘルツェゴビナの議会政党である。党首は、スルプスカ共和国首相を務めるミロラド・ドディク英語版である。

ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ政党
独立社会民主同盟
Савез независних социјалдемократа
Savez nezavisnih socijaldemokrata
党首 ミロラド・ドディク
成立年月日 1996年3月10日
本部所在地
〒78000
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ スルプスカ共和国 バニャ・ルカ Petra Kočića 5
政治的思想・立場 社会民主主義左翼ナショナリズム
公式サイト СНСД
国際組織 なし
セルビア人政党
テンプレートを表示

目次

歴史編集

スルプスカ共和国議会の無所属議員幹部会(Independent Members of Parliament Caucus)が政党となり、独立社会民主党として発足した。1999年12月、スルプスカ共和国社会自由党を合併した。2000年の地方選挙の後、ニコラ・シュピリッチNikola Spiric)率いるバニャルカ・クライナ民主党を合併した。2001年12月、スルプスカ共和国社会党から分裂した民主社会党を合併した。合併後、略称のSNSDは維持したまま、党名を独立社会民主同盟に改称した。

2012年8月、加盟していた社会主義インターナショナルから大会にて追われた[1]ナショナリズム的傾向が強いことが理由に挙げられる。

選挙編集

2006年編集

2006年10月1日に行われた総選挙では、大統領評議会代議院スルプスカ共和国大統領スルプスカ共和国議会の全てで勝利を収めている。

2002年編集

2002年10月5日総選挙では、代議院で9.8%の得票率で、42議席中3議席を獲得、代議院で140議席中1議席を獲得、スルプスカ共和国議会で83議席中19議席を獲得した。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ [1]
  2. ^ D. Risojević, P. Klincov. “2006-10-19”. ネザヴィスネ・ノヴィニ. 2009年9月閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集