王宏

中国の日本語学者。

王 宏(おう こう、1925年 - )は、中国の日本語学者。元の名は王康緒

略歴編集

1925年台湾に生まれる。1932年夏、家族で中国東北地方長春に移り、1939年北京日本中学校に入学し、1943年卒業。1944年10月、東亜同文書院大学予科に進学するが翌年中退し、北京を経て新四軍の勢力圏に入る。戦後は北平の華北学院商学院経済系に学び、1948年卒業すると華北軍政大学台湾隊で学んだ。1949年10月1日の中華人民共和国開国大典には華北軍政大学台湾隊として参列している。朝鮮戦争では中国人民志願軍に志願し従軍した。1960年上海外貿学院、上海外語学院の日本語教員となり、1972年には上海外国語大学の日本語教員、同大の日本語学部の初代主任、中国日語教学研究会会長を歴任した。

参考文献編集

  • 許雪姫「論東亜同文書院台湾学生的人數—兼論陳新座、彭盛木、王康緒三人不同的際遇」『同文書院記念報』第25号別冊(2017年1月)

外部リンク編集