生理処理用品

化学製品の紙ナプキン 羽付き(右)と羽なし(左)

生理処理用品(せいりしょりようひん)とは、女性月経における経血を吸収して処理するためのものであり、医薬部外品の指定を受けている。

目次

種類編集

現在用いられている生理処理用品には次のような種類がある。

生理処理用品基準編集

1966年5月24日厚生省告示により「生理処理用品の基準」が定められた。これは2008年3月18日厚生労働省告示により廃止され、同日付の厚生労働省医薬食品局長通達「生理処理用品製造販売承認基準」により都道府県知事が生理処理用品にかかる製造販売の承認することとなった。

出典編集

  1. ^ 武谷雄二 『月経のはなし: 歴史・行動・メカニズム』2154巻 (初版) 中央公論新社〈中公新書〉、2012年3月25日、197頁。ISBN 978-4-12-102154-0NCID BB08702181 

関連項目編集

外部リンク編集