田中 彰(たなか あきら、1972年 11月10日生まれ [1]- )は、日本の渓谷探検家、キャニオニングガイド。兵庫県淡路島出身。 国際キャニオニング協会(CIC)認定インストラクター 一般社団法人ジャパンキャニオニング協会 副理事 Commission Internationale de Canyon (CIC) certified instructor Deputy Director, Japan Canyoning Association [2]

来歴 編集

関西大学文学部・地学地理学科を卒業。在学中は探検部に所属。[要出典] [3]

マダガスカルで樹冠研究の方法開発のために樹上で1か月滞在した[4]

卒業後は、吉野川ラフティングガイドを生業としていたが、29歳の時に日本にはなかったアクティビティ「キャニオニング」と出会いその世界に没頭する[5]

日本内外で数百の渓谷を探検し、2023年時点では日本での第一人者とされる[6]

2023年 植村直己冒険賞受賞[7]

主な探検の軌跡 編集

  • 台湾:抬堪渓チャーカンシー
  • ニュージーランド:グルーミーゴルジュ
  • ヒマラヤ:セティゴルジュ

主な仕事 編集

  • キャニオニングガイド
  • ガイドの育成インストラクター
  • TVロケ(出演から撮影まで)

出演 編集

テレビ番組 編集

  • 情熱大陸(2019年7月7日、TBS)[8]
  • ひみつの絶景 ブルーキャニオン(2022年8月、NHK BSプレミアム)[9]
  • 「NHKスペシャル」ヒマラヤ〝悪魔の谷〟~人跡未踏の秘境に挑む~ (2023年7月30日、NHK 総合テレビ)

映画 編集

  • YouTube ドキュメンタリー映画『溪谷。その奥へ!』[10]

脚注 編集

外部リンク 編集