メインメニューを開く
田代進四郎

田代 進四郎(たしろ しんしろう、嘉永3年11月23日[1]1850年12月26日) - 大正15年(1926年3月13日[2])は、日本の衆議院議員立憲政友会)、弁護士

目次

経歴編集

肥前国小城郡小城町(現在の佐賀県小城市)出身[1]茨城県学務課勤務や出版事業経営を経て、宮城県仙台市に弁護士事務所を開業した[1]。仙台弁護士会長[3]、宮城県教育会副会長、仙台英語学校校長などを務めた[1]。また仙台市会議員、同議長、宮城県会議員、同議長に選ばれた[3]

1912年明治40年)、第11回衆議院議員総選挙に出馬し、当選を果たした[2]

その他、広瀬電力株式会社取締役を務めた[3]

親族編集

脚注編集

  1. ^ a b c d 『大正人名辞典』p.2082
  2. ^ a b 『議会制度七十年史 衆議院議員名鑑』
  3. ^ a b c 『人事興信録』

参考文献編集

  • 五十嵐栄吉『大正人名辞典』東洋新報社、1917年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第7版』人事興信所、1925年。
  • 衆議院・参議院編『議会制度七十年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1962年。