田地野彰

日本の教育言語学者

田地野 彰(たじの あきら、1954年 - )は、日本の教育言語学者。京都大学名誉教授。元大学英語教育学会副会長。

人物・経歴編集

兵庫県生まれ[1]ランカスター大学言語学部卒業、B.A. (Hons.)(言語学)。ランカスター大学大学院言語学・現代英語研究科博士課程修了、Ph.D.(言語学および近代英語[2][1]京都大学大学院人間・環境学研究科助教授、京都大学国際高等教育院教授、京都大学国際高等教育院附属国際学術言語教育センター長、大学英語教育学会副会長等を経て[3][4]名古屋外国語大学外国語学部長・教授[2]、京都大学名誉教授[3]。2020年大学英語教育学会賞(学術出版部門)受賞[5]

著書編集

  • 『「創る英語」を楽しむ-「暗記英語」からの発想転換』丸善 1999年
  • 『これからの大学英語教育』(共著)岩波書店 2005年
  • 『<意味順>英作文のすすめ』岩波書店 2011年
  • 『学習英文法を見直したい』(共著)研究社 2012年
  • "Researching Language Teaching and Learning: An Integration of Practice and Theory"(共編著)Peter Lang 2009年
  • "Team Teaching and Team Learning in the Language Classroom: Collaboration for Innovation in ELT"(共編著)Routledge 2016
  • "A New Approach to English Pedagogical Grammar: The Order of Meanings"(編著)Routledge 2018年
  • "A Systems Approach to Language Pedagogy"(編著)Springer Nature 2019年
  • "Towards a New Paradigm for English Language Teaching: English for Specific Purposes in Asia and Beyond"(共編著)Routledge 2019年
  • 『明日の授業に活かす「意味順」英語指導ー理論的背景と授業実践ー』(編著)ひつじ書房 2021年

脚注編集