男ゴコロはマンガ模様

男ゴコロはマンガ模様』(原題:People Places Things)は、2015年に公開されたアメリカ合衆国コメディ映画である。監督はジェームズ・C・ストラウス、主演はジェマイン・クレメントが務めた。

男ゴコロはマンガ模様
People Places Things
監督 ジェームズ・C・ストラウス
脚本 ジェームズ・C・ストラウス
製作 マイケル・B・クラーク
アレックス・タートルトーブ
製作総指揮 サマー・シェルトン
ティム・フォーリー
出演者 ジェマイン・クレメント
レジーナ・ホール
ジェシカ・ウィリアムズ
ステファニー・オーリン
音楽 マーク・オートン
撮影 クリス・ティーグ
編集 コリーン・シャープ
製作会社 ビーチサイド・フィルムズ
配給 アメリカ合衆国の旗ザ・フィルム・アーケード
公開 アメリカ合衆国の旗2015年8月14日
日本の旗劇場未公開
上映時間 85分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗$215,381[2]
テンプレートを表示

本作は日本国内で劇場公開されなかったが、2016年4月22日DVDが発売された[3]

概略編集

ウィル・ヘンリーはグラフィックノベルを書く傍ら、絵の講師として生計を立てていた。双子の娘たち(クリオとコレット)が5歳を迎える日、ウィルは誕生日パーティーを準備していたが、妻のチャーリーが一向に帰宅しなかった。そこで、ウィルが探しに出かけたところ、チャーリーの不倫現場に出くわしてしまった。不倫がバレたチャーリーは開き直り、「貴方との結婚生活はつまらない」などと言い放った。結局、そのまま2人は離婚することになった。

それから1年後、ウィルは教え子の母親(ダイアン)と恋仲になる一方、チャーリーへの未練を断ち切れずにいた。煮え切らない態度をとり続けたウィルだったが、やがて決断を下すべきときがやってきた。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替[4]

製作・音楽編集

2014年10月7日、本作の主要キャストが発表された[5]。12月3日、マーク・オートンが本作で使用される楽曲を手がけるとの報道があった[6]。2015年8月14日、アブコ・レコードが本作のサウンドトラックを発売した[7]

公開・興行収入編集

2015年1月26日、本作はサンダンス映画祭でプレミア上映された[8]。2月24日、ザ・フィルム・アーケードが本作の全米配給権を獲得したと報じられた[9]。6月17日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[10]。8月14日、本作は全米19館で限定公開され、公開初週末に3万1262ドル(1館当たり1645ドル)を稼ぎ出し、週末興行収入ランキング初登場52位となった[11]

評価編集

本作は批評家から好意的に評価されている。映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには55件のレビューがあり、批評家支持率は76%、平均点は10点満点で6.9点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「ストーリー自体に新鮮さはないが、才能豊かな俳優たちによって生命が吹き込まれている。『男ゴコロはマンガ模様』はジェームズ・C・ストラウス監督のキャリアベストである。」となっている[12]。また、Metacriticには20件のレビューがあり、加重平均値は68/100となっている[13]

出典編集

  1. ^ 男ゴコロはマンガ模様”. 映画.com. 2021年3月1日閲覧。
  2. ^ People Places Things”. The Numbers. 2021年3月1日閲覧。
  3. ^ 男ゴコロはマンガ模様 DVD”. Amazon. 2021年3月1日閲覧。
  4. ^ 男ゴコロはマンガ模様 - ソニー・ピクチャーズ公式”. ソニー・ピクチャーズ. 2021年3月1日閲覧。
  5. ^ ‘Flight Of The Conchords’ Star Jemaine Clement Tackles ‘People Places Things’”. Deadline.com (2014年10月7日). 2021年3月1日閲覧。
  6. ^ Mark Orton Scoring ‘People, Places, Things’”. Film Music Reporter (2014年12月3日). 2021年3月1日閲覧。
  7. ^ ‘People Places Things’ Soundtrack Announced”. Film Music Reporter (2015年8月12日). 2021年3月1日閲覧。
  8. ^ ‘People, Places, Things’ Starring Jemaine Clement – Hot Sundance Clip”. Deadline.com (2015年1月23日). 2021年3月1日閲覧。
  9. ^ Sundance Pic ‘People, Places, Things’ Acquired By The Film Arcade”. Deadline.com (2015年2月24日). 2021年3月1日閲覧。
  10. ^ ‘People, Places, Things’ Starring Jemaine Clement Looks Excellent, Watch the Trailer Now”. ComingSoon.Net (2015年6月17日). 2021年3月1日閲覧。
  11. ^ Domestic 2015 Weekend 33/August 14-16, 2015”. Box Office Mojo. 2021年3月1日閲覧。
  12. ^ People Places Things”. Rotten Tomatoes. 2021年3月1日閲覧。
  13. ^ People Places Things (2015)”. Metacritic. 2021年3月1日閲覧。

外部リンク編集