留置線(りゅうちせん、英語: Detention line)は、鉄道駅停車場)などにおいて一時的に車両を停めておくための線路で、側線の一種である。電気鉄道では電留線(でんりゅうせん)と呼ぶこともある。

運用中の車両の留置・夜間滞泊のほか、運用離脱車の疎開に使用されることもある。車両基地と異なり、車両は配置されない。

関連項目 編集