メインメニューを開く
ビジターハウス
ビジターハウス内に展示してある豚の剥製

岐阜市畜産センター公園(ぎふしちくさんセンターこうえん)は、岐阜県岐阜市にある35,000平方メートルの芝生広場を中心とした施設である。

入場料が無料ということもあり休日は家族連れやカップルで賑わう人気スポットで、ジョギングやウォーキング(1周約680メートル)にも人気がある。1963年(昭和38年)に家畜の改良、繁殖などの指導を目的に開設され、1972年昭和47年)に都市公園として指定されたのに伴い、中央を南北に伸びる市道を境に東側を「畜産の施設」、西側を「憩いの施設」として整備された。

「畜産の施設」では岐阜の畜産基地として種豚用素豚の生産や飼料供与方法の調査研究が行われていた。「憩いの施設」では自然に親しみ癒される場所を提供している。

※現在は閉園中。

目次

場所編集

アクセス編集

  • JR岐阜駅から岐阜バス三田洞線、彦坂真生寺行き乗車。「寿松苑前」下車徒歩3分(所要時間約40分)。

駐車場編集

  • 畜産センター南側
    • 第1駐車場(180台)
    • 第2駐車場(100台)
    • 多目的広場(80台)
  • 畜産センター北側に北駐車場(220台)
  • ビジターハウス前に路側帯駐車場(70台)

施設編集

 
羊の家畜場
 
乗馬施設
  • サンデー広場(35,000平方メートルの芝生広場。)※3月上旬〜4月下旬は、芝生養生のため入場不可。
  • 球技施設(第1球技場-ソフトボール兼サッカー場)※事前申し込み必要。無料。
  • フルーツの森(キウイフルーツ、ヤマガキ等87種300本の果樹とヤエザクラ、ヤマボウシ等の花木が8種類植えてある)
  • ハイキングコース(山間部を中心に展望台を経由する約1.8キロメートルの自然の散策コース)
  • 野外炊飯施設(テーブルと水道設備を使用出来るバーベキュー場)※事前申し込み必要。無料。
  • 花の名所
3月下旬〜4月上旬:
4月下旬〜5月上旬:ボタン
5月下旬〜6月中旬:サツキ
5月中旬〜11月下旬:バラ
5月上旬〜5月下旬:ツツジ
6月中旬〜7月下旬:アジサイ
6月上旬〜6月下旬:花菖蒲
7月中旬〜9月中旬:アメリカフヨウ
12月下旬〜5月中旬:椿

隣接施設編集

 
みつばちの家
  • 交通教室(自転車やゴーカートを利用して交通ルールを学ぶ施設。)無料。
  • 薬草園(岐阜薬科大学の薬草園。薬用植物を栽培展示し、育種研究及び野外教育を行っている。)
公開日 4月 - 7月、9月 - 10月(毎週月、水、金、日曜日の10時 - 16時)
  • みつばちの家(ミツバチの世界をわかりやすく展示。巣や生態、養蜂器具が展示してあり、ミツバチや養蜂業について勉強できる。)無料。
開館時間 9時30分 - 16時(休館日 毎週月曜日)※12月 - 2月は休館。

外部リンク編集