メインメニューを開く

盧垓朝鮮語: 노해)は、中国唐朝翰林学士であり、朝鮮氏族光州盧氏の始祖である。

盧垓
各種表記
ハングル 노해
漢字 盧垓
テンプレートを表示

中国唐朝翰林学士であったが、755年安史の乱から逃れるために子供らと共に唐朝から新羅へ亡命した。

盧垓の長男の盧穂は光山伯に封ぜられた。

参考文献編集