メインメニューを開く

金光林 (歴史学者)

金 光林(きん こうりん、1963年 - )は、中華人民共和国出身の日本歴史学者新潟産業大学教授。専門は比較文化、東アジア文化史。

金 光林
人物情報
生誕 1963年????
学問
研究分野 比較文化
東アジア文化史
学会 国際比較文学会
日本比較文学会
東京大学比較文学会
北東アジア学会
東アジア文化交渉学会
主な受賞歴 金素雲賞
テンプレートを表示

目次

概略編集

中国東北師範大学外国語学部日本語学科卒業。東京大学大学院総合文化研究科比較文化専攻博士課程修了。博士(1997年9月東京大学)。2009年9月2010年7月カリフォルニア大学バークレー校客員研究員。2010年8月2011年5月ハーバード大学フェアバンク中国研究センター客員研究員。2011年6月8月ロンドン大学東洋アフリカ研究学院客員研究員。2014年11月~現在中国北華大学客員教授。

受賞編集

東京大学比較文学会より第9回金素雲賞(「高麗神社からみた朝鮮渡来文化」(『比較文学研究』第64号所載)[1992年度提出の修士論文])

著作編集

分担執筆編集

外部リンク編集