メインメニューを開く

眞崎知生

眞崎 知生(まさき ともお、1934年10月26日 - )は、日本薬理学者医学博士筑波大学名誉教授。京都大学名誉教授。文化功労者東京都出身。

門下に柳沢正史(筑波大学教授)など。

目次

経歴編集

学会および社会における活動編集

論文編集

受賞等編集

  • 日本医師会医学賞(1989年度)
「平滑筋収縮の分子薬理学的研究―その構造蛋白質の機能ドメインの研究とエンドセリンの構造と機能の研究―」
  • 美原賞(1990年)
「エンドゼリンの脳血管収縮作用機構と発現に関する基礎的研究」
「平滑筋の構造と収縮機能に関する研究」[1]
「エンドセリンの発見」[2]
「エンドセリンの同定とその生理活性」
「内皮の新しい機能解明」
「エンドセリン(内皮由来血管収縮因子)の同定とその生理活性」[3]
「エンドセリンと内皮障害」[4]
  • 瑞宝重光章(2009年)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 武田医学賞受賞者”. 武田科学振興財団. 2009年10月31日閲覧。
  2. ^ 朝日賞:過去の受賞者”. 朝日新聞. 2009年11月9日閲覧。
  3. ^ 眞崎知生名誉教授が文化功労賞受賞:2005年11月3日”. 京都大学. 2009年11月9日閲覧。
  4. ^ 日本薬理学会の賞:江橋節郎賞”. 日本薬理学会. 2009年11月9日閲覧。