真山村(まやまむら)は、昭和29年(1954年)まで宮城県玉造郡の東南部にあった村。現在の大崎市岩出山のうち上真山・下真山・磯田・葛岡を冠する各字にあたる。

真山村
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 新設合併
真山村、岩出山町、西大崎村一栗村岩出山町
現在の自治体 大崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 宮城県
玉造郡
面積 35.86km2.
総人口 3,361
(『宮城県町村合併誌』、1954年3月31日)
隣接自治体 玉造郡一栗村
栗原郡一迫町清滝村長崎村
真山村役場
所在地 宮城県玉造郡真山村
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

  • 明治8年(1875年)10月17日 - 水沢県による村落統合にともない、上真山村と葛岡村が合併して上山里村が、下真山村と磯田村が合併して下山里村が、それぞれ成立。
  • 明治22年(1889年)4月1日 - 町村制施行にともない、上山里村と下山里村が合併して真山村が発足。
  • 昭和29年(1954年)4月1日 - 岩出山町・西大崎村一栗村と合併し、新制の岩出山町となる。

行政編集

  • 歴代村長
氏名 就任 退任 備考
1 佐藤良太夫 明治22年(1889年)4月23日 明治30年(1897年)4月24日
2 大場常六 明治30年(1897年)4月25日 明治30年(1897年)9月19日
3 武藤孫一郎 明治30年(1897年)11月22日 明治38年(1905年)11月7日
4 大場市右衛門 明治38年(1905年)11月15日 明治44年(1911年)5月20日
5 大場豊治 明治44年(1911年)7月17日 大正10年(1921年)5月31日
6 氏家武一郎 大正10年(1921年)7月16日 大正14年(1925年)7月15日
7 大場市右衛門 大正14年(1925年)9月15日 昭和2年(1927年)10月21日 再任
8 佐藤清 昭和2年(1927年)10月26日 昭和10年(1935年)1月26日
9 高橋長蔵 昭和10年(1935年)2月14日 昭和16年(1941年)11月10日
10 泉慶治郎 昭和16年(1941年)12月22日 昭和17年(1942年)4月16日
11 高橋栄太郎 昭和17年(1942年)6月2日 昭和18年(1943年)8月9日
12 泉慶治郎 昭和18年(1943年)8月10日 昭和21年(1946年)12月3日 再任
13 佐藤栄夫 昭和22年(1947年)4月7日 昭和29年(1954年)3月31日

教育編集

  • 真山村立真山小学校
  • 真山村立真山中学校

参考文献編集

  • 『宮城県町村合併誌』(宮城県地方課、1958年)
  • 昭和『岩出山町史』上巻(宮城県玉造郡岩出山町、1970年)
  • 昭和『岩出山町史』下巻(宮城県玉造郡岩出山町、1970年)

関連項目編集