真菌性鼻炎(しんきんせいびえん、英:fungal rhinitis)とは真菌感染を原因とする鼻炎イヌネコではAspergillus fumigatusを原因とするアスペルギルス症Cryptococcus neoformasを原因とするクリプトコッカス症が真菌性鼻炎の原因として重要である。アスペルギルス症では血様、膿性鼻汁、鼻出血くしゃみなどの症状を示し、クリプトコッカス症では肉芽腫形成、血様、膿性鼻汁などの症状を示す。治療にはケトコナゾールイトラコナゾールなどの内服あるいはエニルコナゾールクロトリマゾールなどの鼻腔内投与が行われる。

参考文献編集

  • 日本獣医内科学アカデミー編 『獣医内科学(小動物編)』 文永堂出版 2005年 ISBN 4830032006

関連項目編集