メインメニューを開く

石地町(いしじまち)は、かつて新潟県刈羽郡にあった

石地町
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
石地町内郷村朝日町
現在の自治体 柏崎市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方北陸地方
甲信越地方信越地方
北信越地方上信越地方
広域関東圏
都道府県 新潟県
刈羽郡
面積 14.66km2.
総人口 2,967
国勢調査1955年
隣接自治体 高浜町、内郷村
三島郡出雲崎町西越村
石地町役場
所在地 新潟県刈羽郡石地町
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

西側は日本海に面する。

沿革編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い刈羽郡石地村、尾町村が合併し、石地町村(いしじまちむら)が発足。
  • 1890年(明治23年)4月1日 - 町制施行し石地町に名称を変更。
  • 1901年(明治34年)11月1日 - 刈羽郡大田村と合併し、石地町を新設。
  • 1956年昭和31年)9月30日 - 刈羽郡内郷村と合併し、朝日町となり消滅。

参考文献編集

  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目編集