石嶺 伝一郎(いしみね でんいちろう、1949年4月26日 - )は、沖縄電力相談役。沖縄県那覇市出身。琉球大学法文学部商学科卒業。[1]

人物・経歴編集

沖縄県那覇市出身[2]沖縄県立那覇高等学校を経て[3]、1972年に琉球大学法文学部商学科卒業後、琉球電力公社入社。2001年、沖縄電力取締役に就任。2005年に副社長、2007年に社長、2013年に会長に就任するとともに、一般社団法人南西地域産業活性化センターの会長に就任した[4]。2019年会長を退任、相談役[5]

この間、2016年から那覇商工会議所会頭、沖縄県経済団体会議議長を務めた他[6]沖縄県商工会議所連合会会長[7]那覇空港拡張整備促進連盟会長[8]、沖縄県振興審議会副会長[2]日本電気協会沖縄支部長なども歴任した[9]

出典編集

  1. ^ 役員の異動に関するお知らせ (PDF)”. 沖縄電力 (2013年4月30日). 2017年5月5日閲覧。
  2. ^ a b 経済振興策 なお必要…沖縄県経済団体会議議長 石嶺伝一郎氏[返還合意50年 沖縄の今]<8>読売新聞2021/06/29 05:00
  3. ^ 那覇高21期
  4. ^ 会長挨拶”. 南西地域産業活性化センター. 2017年5月5日閲覧。
  5. ^ 人事】沖縄電力
  6. ^ 那覇商工会議所 新会頭に沖縄電力会長の石嶺伝一郎氏沖縄タイムス2016年10月27日
  7. ^ 広報紙沖縄振興開発金融公庫
  8. ^ 那覇空港 拠点化促す/拡張整備促進連盟 石嶺伝一郎会長/ターミナル移転「理解を」沖縄タイムス2017年10月19日
  9. ^ 会員企業から8人が受賞日本電気協会
先代:
當眞嗣吉
沖縄電力社長
2007年 - 2013年
次代:
大嶺満