石油コンビナート高度統合運営技術研究組合

石油コンビナート高度統合運営技術研究組合(せきゆコンビナートこうどとうごううんえいぎじゅつけんきゅうくみあい、英語: Research Association of Refinery Integration for Group-Operation)は、組合員の協同による石油コンビナート高度統合運営技術に関する試験研究その他組合員の技術の向上及び実用化を図ることを目的として 2000年5月に設立された日本の技術研究組合である。略称はRING[1]

石油コンビナート高度統合運営技術研究組合
Research Association of Refinery Integration for Group-Operation
団体種類 技術研究組合
設立 2000年5月26日
所在地 東京都港区西新橋二丁目7番4号 CJビル
北緯35度40分00.3秒 東経139度45分13.7秒 / 北緯35.666750度 東経139.753806度 / 35.666750; 139.753806座標: 北緯35度40分00.3秒 東経139度45分13.7秒 / 北緯35.666750度 東経139.753806度 / 35.666750; 139.753806
主要人物 会長 岩瀬淳一
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 組合員の協同による石油コンビナートの高度統合に係る技術・展開事業の実施
会員数 22社
ウェブサイト www.ring.or.jp
テンプレートを表示

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 石油コンビナート高度統合運営技術研究組合”. 石油コンビナート高度統合運営技術研究組合. 2019年7月1日閲覧。

外部リンク編集