メインメニューを開く

石油需給適正化法(せきゆじゅきゅうてきせいかほう)は、1973年昭和48年)に制定された法律

石油需給適正化法
日本国政府国章(準)
日本の法令
法令番号 昭和48年12月22日法律第122号
効力 現行法
種類 法律
主な内容 日本における石油の需給関係の適正化について
関連法令 石油備蓄法
条文リンク e-Gov法令検索
テンプレートを表示

概要編集

日本への石油の大幅な供給不足が生ずる場合において、国民生活の安定と国民経済の円滑な運営を図るため、石油の適正な供給を確保し、及び石油の使用を節減するための措置を講ずることにより、石油の需給を適正化することを目的としている。

関連項目編集