メインメニューを開く

石黒 英男(いしぐろ ひでお、1931年 - 2010年3月)は、ドイツ文学者、中央大学名誉教授。

名古屋市生まれ。1954年名古屋大学文学部独文科卒業。55年同研究生、57年6月名城大学商学部専任講師、63年1月日本大学理工学部専任講師、66年中央大学商学部専任講師、68年助教授、73年教授、94-97年同人文科学研究所所長、2002年定年、名誉教授。『新日本文学』などに拠り、左翼的立場からドイツ演劇を研究した。

著書編集

  • ブレヒト案内 介入する思考』績文堂出版 2010
  • 『ブレヒト討論 芸術運動のすすめ』績文堂出版 2012

翻訳編集

  • 何よりだめなドイツ /エンツェンスベルガー 晶文社 1967
  • バール・夜うつ太鼓・都会のジャングル /ブレヒト 晶文社 1968
  • 三人の兵隊-子供の本(ブレヒト) 塹壕 他(トゥホルスキー) 全集・現代世界文学の発見 第2 学芸書林 1970
  • ダントンの死,レオンスとレーナ,ヴォイツェク,狂ってゆくレンツ ゲオルク・ビューヒナー全集 第1巻 河出書房新社 1970
  • 意識産業 エンツェンスベルガー 昌文社 1970
  • ヴァルター・ベンヤミン著作集 9 ブレヒト 野村修共訳 晶文社 1971
  • ベルトルト・ブレヒトの仕事 1 ブレヒトの政治・社会論 河出書房新社 1972
  • ベルトルト・ブレヒトの仕事 2 ブレヒトの文学・芸術論 河出書房新社 1972
  • ベルトルト・ブレヒトの仕事 6 ブレヒトの映画・映画論 野村修共編 河出書房新社 1973
  • ヨーロッパ半島 H.M.エンツェンスベルガー 晶文社 1989.10 (双書・20世紀紀行)
  • ドイツはどこへ行く? H.M.エンツェンスベルガー 野村修共訳 晶文社 1991.11
  • 転換の書 メ・ティ /ベルトルト・ブレヒト 内藤猛共訳 績文堂出版 2004.11

参考編集

  • 「ブレヒト案内」著者紹介 
  • 石黒英男教授略年譜(『ドイツ文学(中央大学)』2002