メインメニューを開く

碁娘伝』(ごじょうでん)は、2001年10月25日及び2007年6月25日潮出版社から刊行された諸星大二郎の漫画作品集、およびその表題作となった短編漫画作品である。

あらすじ編集

代の天宝の頃に、碁娘(ごじょう)と呼ばれる女がいた。

碁を打つ美女の妖怪とも、清廉なる者を助ける女侠客とも言われていた。碁娘は、父が殺されたときに残された碁盤から、その時の対局相手を仇と探していた。

初出編集

書籍情報編集