祖母井町

日本の栃木県芳賀郡にあった町

祖母井町(うばがいまち)は栃木県芳賀郡に属していた町である。現在は芳賀町の一部となっている。

うばがいまち
祖母井町
廃止日 1954年3月31日
廃止理由 新設合併
祖母井町南高根沢村水橋村芳賀町
現在の自治体 芳賀町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
芳賀郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
総人口 7,146
(1950年)
隣接自治体 南高根沢村、水橋村、市羽村小貝村
祖母井町役場
所在地 栃木県芳賀郡祖母井町大字祖母井
座標 北緯36度32分54秒 東経140度03分29秒 / 北緯36.54822度 東経140.05819度 / 36.54822; 140.05819座標: 北緯36度32分54秒 東経140度03分29秒 / 北緯36.54822度 東経140.05819度 / 36.54822; 140.05819
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

地理編集

現在の芳賀町の東部に位置する。

  • 河川:五行川

歴史編集

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、祖母井村、稲毛田村、上延生村、下延生村、与能村が合併し芳賀郡祖母井村が成立する。 祖母井・稲毛田・上延生・下延生・与能がそれぞれ祖母井村の大字となる。
  • 1928年(昭和3年)11月1日 - 祖母井村が町制施行し祖母井町となる。
  • 1954年(昭和29年)3月31日 - 祖母井町は南高根沢村水橋村とともに合併し芳賀町が発足。同日祖母井町は廃止。祖母井町の5大字はすべて芳賀町に継承。

変遷編集

1868年
以前
明治22年
4月1日
昭和3年
11月1日
昭和29年
3月31日
現在
祖母井村 祖母井村 町制 芳賀町 芳賀町
稲毛田村
上延生村
下延生村
与能村

大字編集

現在はすべて芳賀町の大字として継承されている。

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)       3,707
1920年(大正 9年)          4,937
1935年(昭和10年)   5,193
1950年(昭和25年)     7,146

世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)     876
1935年(昭和10年)      988
1950年(昭和25年)    1,226

参考文献編集

関連項目編集