神保 謙(じんぼ けん、1974年 - )は、日本の国際政治学者慶應義塾大学総合政策学部教授。

神保 謙
人物情報
生誕 1974年????
日本の旗 日本 群馬県
国籍 日本の旗 日本
出身校 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科
学問
研究分野 アジア太平洋の安全保障
日本の外交安全保障政策
研究機関 キヤノングローバル戦略研究所
学位 博士(政策・メディア)
学会 日本国際政治学会
国際安全保障学会
テンプレートを表示

来歴編集

群馬県出身[1]県立高崎高等学校卒業[2]。2004年3月、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了。2005年4月、慶應義塾大学総合政策学部講師、2007年4月、同大学総合政策学部准教授に就任。 2008年4月、同大学総合政策学部教授に昇進。

また、2009年4月、キヤノングローバル戦略研究所 客員研究員として2010年12月迄兼任し、2011年1月から同研究所 主任研究員に就任。東京財団上席研究員も兼務。また、2019年から1年間タンマサート大学政治学部の客員研究員として現地にて在外調査、研究を行っていた。

著作編集

著書編集

  • アジア太平洋の安全保障アーキテクチャ:地域安全保障の三層構造、日本評論社、2011年

共著編集

  • 民主党政権 失敗の検証:日本政治は何を活かすか 中公新書、2013年
  • 中国 改革開放への転換:「一九七八年」を越えて、慶應義塾大学出版会、2011年
  • 日本の国際政治学 1: 学としての国際政治』(共著)、有斐閣、2009年
  • 東アジア共同体と日本の進路、NHK出版、2005年
  • 新しい日本の安全保障を考える、自由国民社、2004年
  • アメリカと東アジア 慶應義塾大学出版会、2004年
  • イラク戦争と自衛隊派遣 東洋経済新報社、2004年
  • アジア太平洋の多国間安全保障、日本国際問題研究所、2003年

出演番組編集

ラジオ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集