メインメニューを開く

公益財団法人禅文化研究所(こうえきざいだんほうじんぜんぶんかけんきゅうじょ、英字:The Institute for Zen Studies)は、財団法人として、初代所長・山田無文老師の指導のもと、理事長・村上慈海金閣寺長老を中心として、昭和39年(1964)1月に創立された。以来、 臨済宗黄檗宗各寺院の協力支援と自助努力を繰り返しながら、内外の学者を結集して禅文化研究の実績を挙げ、その余滴をもって禅関係の図書蒐集、書籍・雑誌の刊行、講演会、諸宗教との交流を行うなど、禅文化全般にわたる普及活動を国際的な規模で展開している。

公益財団法人禅文化研究所
正式名称 公益財団法人禅文化研究所
英語名称 The Institute for Zen Studies
略称 禅文化,禅研
組織形態 公益財団法人
所在地 日本の旗 日本
604-8456
京都市中京区西ノ京壺ノ内町8-1
花園大学
法人番号 5130005012790
所長 道前 慈明
理事長 佐々木 道一
設立年月日 1964年
関連組織 臨済宗黄檗宗連合各派合議所
発行雑誌 季刊『禅文化』
出版物 『無文全集』『白隠禅師法語全集』『基本典籍叢刊』など多数。
ウェブサイト http://www.zenbunka.or.jp
テンプレートを表示

花園大学の敷地内にあるが、公益法人であり、花園大学の研究機関ではない。

目次

目的編集

禅を思想、歴史、文化及び実践の各方面から総合的に探究して、禅及び禅文化の本質とその現代的意義を究明し、その成果を普及し、世界の精神文化に貢献することにある。

事業編集

上記の目的のために、下記のような事業を行なっている。

  • 禅および禅文化の学問的研究
  • 禅および禅文化研究者の養成
  • 禅および禅文化に関する文献、資料の蒐集および展観ならびに、禅書・研究書・翻訳書その他の資料等の刊行
  • 一般大衆への禅指導および布教方策の研究ならびに実践
  • 海外の求道者、学者および文化人との交流

歴代所長編集

  • 山田無文(昭和39年1月~平成元年1月)
  • 平田精耕(平成元年1月~平成6年3月)
  • 山田宗敏(平成6年4月~平成11年3月)
  • 細川景一(平成11年4月~平成12年5月)
  • 平野宗浄(平成12年5月~平成14年7月)
  • 細川景一(平成14年7月~平成17年3月)
  • 西村惠信(平成17年4月~平成28年6月)
  • 道前慈明(平成28年6月~)

歴代理事長編集

  • 村上慈海(昭和39年1月~昭和55年2月)
  • 平田精耕(昭和55年4月~平成6年3月)
  • 細川景一(平成6年4月~平成24年6月)
  • 佐々木道一(平成24年6月~)

主な刊行物編集

  • 季刊『禅文化』
  • 『禅文化研究所紀要』
  • 油印本)およびその索引を付加した『祖堂集』『景徳伝灯録』など基本典籍叢刊
  • 白隠禅師法語全集』
  • 『自己を見つめる』(山田無文著)
  • 『無門関プロムナード』(西村惠信著)

など約250点

主な研究班編集

  • 中国禅宗史・禅語録研究班
    唐代語録研究会/『神会語録』研究会/『景徳伝灯録』研究会/宋代語録勉強会など
  • 日本禅宗史・禅語録研究班
    明庵栄西禅師研究/『元亨釈書』研究/『寂室語録』研究など
  • 哲学研究班
  • 大蔵会(講読会)
  • マルチメディア研究班

など

その他の事業編集

寺院管理ソフト「擔雪II」などのソフトウェア開発や、研修講師派遣など、寺院の発展にも関わる

外部リンク編集