福島 大吉(ふくしま だいきち、1950年9月5日 - )は、日本実業家理学博士小野薬品工業代表取締役社長や、同社代表取締役会長を務めた。

人物・経歴編集

東京都出身。1973年群馬大学工学部卒業[1]。1975年群馬大学大学院工学研究科修士課程修了[2]。1978年筑波大学大学院化学系博士課程修了[3]理学博士[4]シカゴ大学化学科博士研究員[3]

1980年小野薬品工業入社。研究を行い、2006年には常務取締役研究本部長医薬品化学研究所長に昇格。2008年に代表取締役社長を務め[3][5]、グローバル研究戦略立案室の新設や、新薬候補化合物の海外からの導入などにあたった。同年代表取締役会長[6]小野医学研究財団理事長も務めた[7]

脚注編集


先代:
是金俊治
小野薬品工業社長
2008年
次代:
相良暁