秋山 謙一郎(あきやま けんいちろう、1971年6月11日 - )は、作家フリージャーナリスト兵庫県神戸市出身、創価大学大学院修士課程修了。

秋山 謙一郎
(あきやま けんいちろう)
生誕 秋山 謙一郎(あきやま けんいちろう)
(1971-06-11) 1971年6月11日(49歳)
日本の旗 兵庫県神戸市
国籍 日本の旗 日本
民族 日本の旗 日本
教育 創価大学大学院文学研究科教育学専攻博士前期課程修了
職業 作家 ジャーナリスト
公式サイト http://blog.livedoor.jp/akiyama_kenichirou/

金融経済及び労働問題を主な執筆分野とする作家、ジャーナリスト。

銀行証券先物取引など、金融全般を専門とする。金融商品解説者として金融派生商品デリバティブ)といったアクティブ金融商品を取り扱った著作多数。

 ダイヤモンド社「週刊ダイヤモンド」「ダイヤモンド・オンライン」、朝日新聞出版「AERA」「AERA.dot.」、講談社「現代ビジネス」、扶桑社「週刊SPA!」、小学館「週刊ポスト」、ミリオン出版「実話ナックルズ」などに寄稿。  

 2015年頃から用いられている、性交渉を持たない既婚者同士の恋愛関係を意味する「セカンド・パートナー」という言葉は、「dot.」(現「AERA.dot」)の「友達以上不倫未満? “セカンド・パートナー”という不思議な男女関係とは!?」(2015年7月20日)が初出であることから[1]、この言葉と概念の発祥者といわれている。

 週刊ダイヤモンド2014年6月21日号「自衛隊と軍事ビジネスの秘密」、同2016年6月25日号「創価学会と共産党」、同2016年7月30日号「日本の警察 もっと知りたい権力とお金」、2017年8月26日号「自衛隊 防衛ビジネス 本当の実力」などの特集に外部ライターとして参加、ダイヤモンド・オンライン特集「弁護士業界 疲弊の真相」の連載した。

 経済著者、記者としての活動の一方、「AERA.dot.」やダイヤモンド・オンラインでは「西成・あいりん地区」関連の記事を多数寄稿しているほか、公務員問題[2]やブラック企業問題[3]をはじめとする社会・労働問題や、大阪市政関連[4]にみられる社会、政治問題の他、防衛大学校学生保険金詐欺事件[5][6]や護衛艦艦長SNS不適切投稿問題[7]などの防衛不祥事を取り扱った記事も手掛けている。

 週刊ダイヤモンド「高級マンション建設の噂に色めき立つ東京の富裕層」2014年1月18日号、週刊ダイヤモンド オンライン版 「再開発の目玉、グランフロントは大阪経済活性化の起爆剤になるか」2013年5月17日[8] 同 連載記事「KOBE珈琲ものがたり」に見られるように、一貫して関西に軸足を置いた著作、記者活動を行っている。

著書編集

単著編集

共著編集

ほか。

脚注編集

  1. ^ 朝日新聞出版『一冊の本』(2017年4月号)
  2. ^ 週刊「ダイヤモンド」2011年8月27日号
  3. ^ 週刊「ダイヤモンド」2012年12月1日号48p~、「Business Journal」(サイゾー)2012年10月30日 http://biz-journal.jp/2012/10/post_928.html 
  4. ^ サイゾー 2012年12月号14p~
  5. ^ 日刊SPA!『防衛大の保険金詐欺事件は「伝統」だった!?』2013年10月1日 http://nikkan-spa.jp/515385
  6. ^ 防衛省キャリア官僚激白、防衛大保険金詐欺事件、深まる真相究明派と早期幕引き派の内部対立 Business Journal 2013年11月27日 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131127-00010003-bjournal-soci
  7. ^ Business Journal 2012年6月17日 自衛官語る「SNSで防衛機密垂れ流すトンデモ艦長が野放し」http://biz-journal.jp/2012/06/post_319.html
  8. ^ 週刊ダイヤモンド オンライン版『デイリー・ダイヤモンド』http://dw.diamond.ne.jp/articles/-/5463