メインメニューを開く

秋田しんせい農業協同組合

秋田しんせい農業協同組合(あきたしんせいのうぎょうきょうどうくみあい)は、秋田県由利本荘市に本店を置く農業協同組合である。愛称はJA秋田しんせい由利本荘市指定金融機関

秋田しんせい農業協同組合
JA秋田しんせい本所(秋田県由利本荘市)
統一金融機関コード 3825
法人番号 4410005002021
代表理事組合長 畠山勝一
店舗数 23店(本支店・派出所)
設立日 1997年4月
出資金 58億6675万円
(平成28年3月末時点)
貯金残高 1,292億9,827万6千円
(平成28年3月末時点)
貸出金残高 366億4,221万4千円
(平成28年3月末時点)
職員数 564名
(平成28年3月末時点)
本店
所在地 〒015-8538
秋田県由利本荘市荒町字塒台1番地の1
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

概要編集

1997年4月、本荘・由利地区の1市10町の11農協が広域合併し誕生する[1]由利本荘市全域およびにかほ市全域を定款上の営業エリアとする。

2002年、米価低迷や転作面積の増加などから総収益の減少に直面したため、経営体制の見直しに入り、36支所・6出張所としていた体制を16ヶ所9出張所に整理縮小したほか[2]、本体で運営していたエーコープの運営を完全子会社であるジェイエイ秋田しんせいサービスを設立し分離し、ガソリンスタンド等の付帯事業も順次、同社に移管するなどの経営改革を断行した[1]

本店と由利本荘市役所出張所を除き、管内の4つの支店を基幹とするエリア制を採用しており、西部は象潟支店を基幹として、にかほ市域全体を担当し、由利本荘市域は3つの基幹エリアから構成され、北部は大内支店を基幹として大内、岩城の旧2町を担当。中央部は本荘支店を基幹として、本荘、西目、東由利地域を担当し、東部は矢島支店を基幹として、矢島、鳥海、由利地域を担当している。

本店所在地の由利本荘市の指定金融機関(由利本荘市企業局の水道事業およびガス事業における地方公営企業会計を除く)を受託する。これは、合併前の8自治体のうち5自治体が、従前から当組合を指定金融機関としていたことに由来する。

沿革編集

  • 1997年4月 - 秋田本荘市、岩城町、大内町、東由利町、由利町、矢島町、鳥海町、西目町、仁賀保町、金浦町、象潟町の11組合が広域合併し発足。

子会社等編集

  • 株式会社ジェイエイ秋田しんせいサービス
  • 株式会社ジェイエイゆり葬祭センター
  • あきた総合家畜市場株式会社

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 「JA 秋田しんせい、Aコープを新会社移管 企業化で利益重視」『朝日新聞』秋田版 2002年2月9日
  2. ^ 「JA秋田しんせい 新年度内に整理縮小 16支所、9出張所に」『読売新聞』秋田版 2002年3月2日

関連項目編集

外部リンク編集