メインメニューを開く

秋田県道271号植田平鹿線

日本の秋田県の道路

秋田県道271号植田平鹿線(あきたけんどう271ごう うえだひらかせん)は、秋田県横手市を通る一般県道である[1]

一般県道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
秋田県道271号標識
秋田県道271号 植田平鹿線
うえだ・ひらかせん
総延長 5.3 km
実延長 5.3 km
制定年 1959年
開通年 未調査
起点 横手市十文字町植田・宮ノ東交差点
秋田県道13号湯沢雄物川大曲線交点
終点 横手市平鹿町浅舞
館廻交差点、国道107号交点
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道13号標識
秋田県道13号湯沢雄物川大曲線
国道107号標識国道107号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

横手市十文字町植田の県道13号から北方向へ分岐し、横手市平鹿地域の中心部西側を通り、終点で国道107号に合流する。

路線データ編集

歴史編集

  • 1959年(昭和34年)2月17日 - 秋田県道に認定される[3]
  • 2003年(平成15年)5月16日 - 平鹿郡十文字町植田にすでに開通していたバイパス道路を現道とし起点を十文字町植田字宮ノ東に変更すると同時に、現道(十文字町植田字植田127番から字忍ノ沢153番2間)の認定を解除する[4]

路線状況編集

冬期閉鎖区間編集

交通不能区間編集

地理編集

交差する道路編集

施設名 接続路線名 備考 所在地
宮ノ東交差点 秋田県道13号湯沢雄物川大曲線 起点 横手市十文字町植田字宮ノ東
館廻交差点 国道107号 終点 横手市平鹿町浅舞字土井尻

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 建設部道路課(路線名) 2015
  2. ^ a b c 建設部道路課(道路現況) 2015, p. 13
  3. ^ a b c 建設部道路課(起点終点) 2015, p. 15
  4. ^ 公報第1470号 (PDF)”. 告示第387号. 秋田県 (2003年5月16日). 2013年10月13日閲覧。
  5. ^ 冬期閉鎖路線一覧”. 秋田県 建設部道路課. 2015年10月29日閲覧。
  6. ^ 通行不能区間一覧”. 秋田県 建設部道路課. 2015年10月29日閲覧。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集