メインメニューを開く

秦野 宗一郎(はたの そういちろう)は、日本ライトノベル作家

秦野 宗一郎
ペンネーム 秦野 宗一郎
はたの そういちろう
誕生 日本の旗 日本
????????
職業 ライトノベル作家
言語 日本語
代表作無彩限のファントム・ワールド
主な受賞歴 第4回京都アニメーション大賞小説部門奨励賞
デビュー作 『ファントム・ワールド』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

人物・経歴編集

九州在住[1]2013年5月、投稿作「ファントム・ワールド」が第4回京都アニメーション大賞小説部門にて奨励賞を受賞。同年12月に、同受賞作を改稿・改題した『無彩限のファントム・ワールド』をKAエスマ文庫より刊行し、作家デビューした。『無彩限のファントム・ワールド』は同名でテレビアニメ化し、2016年冬季アニメとして1月から放映された。

「毎月の食費より、書籍代が上回る苦行生活」を送っていることをデビュー作の「あとがき」で告白している[2]

twitterでは別の名前での作品もあるというが、そちらは未公表である。

作品編集

脚注編集

  1. ^ 『無彩限のファントム・ワールド』(KAエスマ文庫、2013年12月)掲載の著者情報 より。
  2. ^ 『無彩限のファントム・ワールド』(KAエスマ文庫、2013年12月)374ページ より。

外部リンク編集