メインメニューを開く
富士川に注ぐ稲子川。稲子川橋より

稲子川(いなこがわ)は、静岡県富士宮市を流れる富士川水系一級河川

地理編集

天守山地天子ヶ岳に源を発する。西沢、白水沢などの沢を合わせ、上稲子、下稲子地区を流れ下稲子地区で富士川に合流する。流れ込む複数の沢にはがあり、天子七滝が形成されている。流域には温泉が多い。

流域の観光地編集

  • 新稲子川温泉(ユートリオ)
  • 稲子川温泉
  • 飛図温泉
  • 天子七滝 - 「静岡県のみずべ100選」に指定されている。
  • 平惟盛

流域の交通編集

最下流部付近で東海旅客鉄道(JR東海)身延線が稲子川を渡っており、川の東岸に稲子駅を設けている。道路は、国道469号が稲子駅からユートリオ付近まで稲子川に沿うようにして通っている。