稲田 米昭(いなだ よねあき、1945年 - )は、日本政治家。元小松島市長(2期)。

稲田 米昭
いなだ よねあき

Flag of Komatsushima, Tokushima.svg 小松島市長
当選回数 2回
在任期間 2005年2月3日 - 2013年2月2日

Flag of Komatsushima, Tokushima.svg 小松島市議会議員
当選回数 2回
在任期間 1987年 - 2005年2月2日

基本情報
生年月日 1945年????
出生地 徳島県小松島市立江町
出身校 徳島県立城西高等学校
前職 小松島市長
テンプレートを表示

経歴編集

徳島県小松島市立江町出身[1]。徳島県立徳島農業高等学校(現徳島県立城西高等学校)卒業。

1986年度、1987年度に小松島市立立江中学校PTA会長を務める[2]

1987年に小松島市議会議員に初当選。その後、連続5回当選し、2001年6月から2002年6月まで5期間の間、小松島市議会議長を務める。

2005年1月23日の小松島市長選に初当選した[1][3]2009年に無投票により再選し、2013年に任期満了に伴い退任した[4]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 稲田米昭氏、再選出馬を表明 年明けの小松島市長選”. 徳島新聞 2008.10.9. 2013年2月5日閲覧。
  2. ^ 立江中学校閉校記念誌 p68 歴代PTA会長”. 立江中学校閉校記念事業実行委員会事務局. 2016年6月27日閲覧。
  3. ^ 過去の選挙結果(2005年1月から3月まで)
  4. ^ 広報こまつしま 2013年2月号 p2”. 小松島市. 2013年2月5日閲覧。
公職
先代:
西川政善
  小松島市長
第15-16代:2005 - 2013
次代:
濱田保徳