メインメニューを開く

空気神社(くうきじんじゃ)は、山形県村山地方西部の朝日山地にあるAsahi自然観敷地内に設置された神社

空気神社
所在地 山形県西村山郡朝日町大字白倉745-1
位置 北緯38度18分33秒
東経140度3分12秒
主祭神 空気
創建 1990年平成2年)7月27日
例祭 毎年6月5日と最寄りの土曜日、日曜日
テンプレートを表示
空気神社 石碑
神殿

目次

概要編集

日本で唯一、空気そのものがご神体である神社[1]1988年昭和63年)に有志が建設奉賛会を結成し、大気への感謝を表すシンボルとして当社を創建した[2]

神社の本殿には屋根、柱、壁がなく床だけがあり、その上に5m四方のステンレスで出来たが敷かれている。また、本殿の床下には地下室があり、内部には御神体の空気が入った12個の素焼きが収められている。

町が6月5日世界環境デーを「空気の日」と定めており、例年この「空気の日」と最寄りの土曜日・日曜日に「空気まつり」を行っている[1]。この祭りの時にのみ地下室が一般公開されており、入ることが出来る[1]

祭神編集

  • 空気

交通・アクセス編集

  • JR左沢線左沢駅から山交バス宮宿行きで21分、終点からタクシーに乗換えて20分。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c “ご神体は空気 感謝の舞奉納 山形・朝日の神社”. 河北新報 (河北新報社). (2009年6月7日). オリジナルの2009年6月9日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20090609103217/http://www.kahoku.co.jp/news/2009/06/20090607t55009.htm 
  2. ^ 空気神社(朝日町観光協会)

関連項目編集

外部リンク編集