メインメニューを開く

竹内 通弘(たけうち みちひろ、1946年2月22日 - )は、日本政治家兵庫県洲本市長(3期)。元洲本市議会議員(2期)。

竹内 通弘
たけうち みちひろ
生年月日 (1946-02-22) 1946年2月22日(73歳)
出身校 大阪経済大学経済学部
前職 洲本市議会議員
所属政党 無所属

当選回数 3回
在任期間 2010年3月19日 - 現職

Flag of Sumoto, Hyogo.svg 洲本市議会議員 (新制)
当選回数 1回
在任期間 2006年3月19日 -

洲本市議会議員 (旧制)
当選回数 1回
在任期間 2004年8月 - 2006年2月
テンプレートを表示

目次

来歴編集

兵庫県立洲本高等学校大阪経済大学経済学部卒業。1981年7月、丸一調査設計株式会社に入社[1]。2004年8月、洲本市議会議員に当選。

2006年2月11日、洲本市と津名郡五色町が新設合併を行い、新制の洲本市が誕生する。それに伴って同年3月19日に行われた洲本市議会議員選挙に無所属で出馬し、初当選。

2010年3月7日に行われた洲本市長選挙に出馬。4名の候補者を破り、当選を果たした。同年3月19日、市長に就任[2]。2014年3月、2期目の当選。2018年3月、3期目の当選。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

先代:
柳実郎
  兵庫県洲本市長
2010年 -
次代:
(現職)