メインメニューを開く

竹森 裕子(たけもり ひろこ、1951年 - )は、日本弁護士横浜弁護士会会長や、日本弁護士連合会副会長を務めた。

人物・経歴編集

広島県呉市瀬戸内海出身[1][2]。1974年一橋大学法学部卒業、一橋大学社会学部学士入学。1975年大学を休学コンピュータソフト会社に入社。1979年に一橋大学社会学部卒業後専業主婦となるが、1985年に旧司法試験に合格し[3]、1988年横浜弁護士会弁護士登録。2007年横浜弁護士会副会長。2015年から横浜弁護士会会長を務め[1]神奈川県弁護士会への名称変更にあたった[4]。2018年日本弁護士連合会副会長[5][6]

著書編集

  • 『円満に別れるための離婚の方法 : 他人に相談する前に知っておきたい! 』かんき出版 1996年、改訂増補2004年
  • 『後悔しない離婚のすすめ方』(監修)池田書店 1999年

脚注編集