呉市

日本の広島県の市

呉市(くれし)は、広島県の南西部に位置する瀬戸内海に面している。中核市に指定されている。

くれし ウィキデータを編集
呉市
Kure Montage.jpg
呉市旗 呉市章
市旗  呉市章
1903年3月26日制定
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
市町村コード 34202-5
法人番号 9000020342025 ウィキデータを編集
面積 352.80km2
総人口 209,925[編集]
推計人口、2021年8月1日)
人口密度 595人/km2
隣接自治体 広島市東広島市江田島市安芸郡坂町熊野町豊田郡大崎上島町
愛媛県松山市今治市
市の木 かし
市の花 つばき
呉市役所
市長 新原芳明
所在地 737-8501
広島県呉市中央4丁目1番6号
北緯34度14分57.2秒 東経132度33分56.6秒 / 北緯34.249222度 東経132.565722度 / 34.249222; 132.565722 (呉市)座標: 北緯34度14分57.2秒 東経132度33分56.6秒 / 北緯34.249222度 東経132.565722度 / 34.249222; 132.565722 (呉市)
市庁舎位置

Kure City Hall 2021-03 ac (2).jpg
外部リンク 呉市

呉市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

概要編集

地形的に天然の良港と言われ、古くは村上水軍の一派が根城にしており、明治時代以降は、帝国海軍海上自衛隊の拠点となっている。

第二次世界大戦中は、帝国海軍の拠点でもあった。2005年3月20日に周辺の安芸郡音戸町倉橋町蒲刈町豊田郡安浦町豊浜町豊町を編入した。これによって呉市は本州にある地域と下蒲刈島、情島に加え、南の倉橋島、上蒲刈島豊島大崎下島を加えて人口25万人規模の市となった。2016年の中核市指定と同時に保健所政令市に指定された。

造船鉄鋼パルプ・機械・金属などを中心とした臨海工業都市として発展している。また、大和ミュージアムてつのくじら館など海軍・海上自衛隊に関する博物館がある。

京都府舞鶴市と共に同時に自分の街が大日本帝国海軍由来の肉じゃが文化がある肉じゃが発祥の街を名乗っている。市内仁方地区のやすりの生産量は日本一[要出典]

海軍・海上自衛隊とのかかわり編集

 
呉基地の夜景

明治時代には第二海軍区鎮守府呉鎮守府、通称「呉鎮」)が開庁された。戦前は呉海軍工廠において世界最大の戦艦でもある大和などが建造され、東洋一の軍港・日本一の工廠として知られていた。呉海軍工廠は造船技術の卓越は言うまでもなく、早くから出雲安来の和鋼に着目し、特殊鋼として応用するなどの先端的な軍需鉄鋼研究の拠点でもあった。このため、太平洋戦争末期には呉軍港空襲において米軍の空襲を受け、大きな損害を受けている。

鉄鋼関係の技術はJFEや日新製鋼などの大手鉄鋼メーカに引き継がれ、呉海軍工廠はIHIに引き継がれジャパン マリンユナイテッド呉工場として現役、また軍事拠点の流れとしては護衛艦隊潜水艦隊や練習艦などが所属する海上自衛隊呉基地があり、その敷地内には海上自衛隊呉地方総監部が設置されている。呉で勤務している海上自衛隊員は総員6,600名に達する。旧海軍呉鎮庁舎は呉地方総監部第一庁舎として使用され、日曜日には一般公開されている。呉鎮により建設されたインフラが現役で利用されており、例えば本庄ダム二級ダム宮原浄水場は軍用水道施設として建設されたものを呉市が引き継いでいる。

また大和ミュージアムてつのくじら館に代表されるように、2010年代現在これらの防衛・軍事関連施設は観光資源ともなっている。2016年には「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴 ~日本近代化の躍動を体感できるまち~」として日本遺産に認定された。

地理編集

 
灰ヶ峰から見た呉市中心部
 
呉市中心部周辺の空中写真。
2009年4月29日撮影の15枚を合成作成。国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成。

広島県の南西部に位置する。

気候編集

温暖な瀬戸内海式気候であり、夏は暑さが厳しく、冬は広島市と比べて雪が少なく積雪することは珍しい。

呉特別地域気象観測所(呉市宝町、標高4m)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C°F 19.0
(66.2)
21.5
(70.7)
23.8
(74.8)
28.1
(82.6)
30.7
(87.3)
33.7
(92.7)
36.9
(98.4)
37.8
(100)
36.1
(97)
31.1
(88)
26.3
(79.3)
22.7
(72.9)
37.8
(100)
平均最高気温 °C°F 9.5
(49.1)
10.2
(50.4)
13.6
(56.5)
18.7
(65.7)
23.3
(73.9)
26.1
(79)
29.9
(85.8)
31.5
(88.7)
28.1
(82.6)
22.9
(73.2)
17.3
(63.1)
11.9
(53.4)
20.3
(68.5)
日平均気温 °C°F 6.1
(43)
6.5
(43.7)
9.6
(49.3)
14.4
(57.9)
19.0
(66.2)
22.4
(72.3)
26.5
(79.7)
27.9
(82.2)
24.5
(76.1)
19.2
(66.6)
13.6
(56.5)
8.4
(47.1)
16.5
(61.7)
平均最低気温 °C°F 2.8
(37)
3.0
(37.4)
5.7
(42.3)
10.4
(50.7)
15.2
(59.4)
19.4
(66.9)
23.8
(74.8)
25.0
(77)
21.5
(70.7)
15.8
(60.4)
10.0
(50)
5.0
(41)
13.1
(55.6)
最低気温記録 °C°F −5.4
(22.3)
−7.1
(19.2)
−4.9
(23.2)
−0.5
(31.1)
4.7
(40.5)
10.1
(50.2)
14.8
(58.6)
16.4
(61.5)
9.7
(49.5)
4.4
(39.9)
0.0
(32)
−5.5
(22.1)
−7.1
(19.2)
降水量 mm (inch) 41.5
(1.634)
59.3
(2.335)
106.7
(4.201)
126.0
(4.961)
147.2
(5.795)
217.9
(8.579)
251.4
(9.898)
113.2
(4.457)
143.7
(5.657)
97.2
(3.827)
65.1
(2.563)
48.3
(1.902)
1,417.2
(55.795)
平均降水日数 (≥0.5 mm) 5.8 7.6 10.2 9.8 9.5 11.8 10.5 7.6 9.3 7.0 6.5 6.5 102.1
湿度 63 63 63 63 67 75 76 73 70 66 66 65 68
平均月間日照時間 140.7 145.7 181.7 194.8 212.3 155.9 183.9 217.9 166.8 176.0 150.5 141.6 2,067.9
出典:気象庁 (平均値:1991年-2020年、極値:1894年-現在)[1][2]

隣接している自治体・行政区編集

地区と町編集

呉市は市域を18の地区に分けている[3][4][5]市制後に編入された市域は、編入前の各町村が地区となっており、旧町村名から「~町」または「~村」を除いた地区名になっている(「~地区」は公式には付けないことが多い)。

地区 読み 旧町村 主な島嶼 人口[6] 面積/km2 編入年 大字
中央 ちゅうおう 053489 020.07 (1902) 朝日町・吾妻・内神町・畝原町・江原町・海岸・上内神町・上長迫町・上二河町・上畑町・上平原町・上山田町・北塩屋町・郷町・幸町・三条・三和町・清水・下山田町・昭和町・新宮町・宝町・中央・築地町・寺本町・中通・長迫町・長ノ木町・二河町・二河峡町・西愛宕町・西片山町・西川原石町・西塩屋町・西鹿田・西惣付町・西辰川・西谷町・西中央・西畑町・西三津田町・光町・東愛宕町・東片山町・東川原石町・東塩屋町・東鹿田町・東惣付町・東辰川町・東中央・東畑・東三津田町・平原町・伏原・望地町・本町・本通・溝路町・南辰川町・八幡町・山手・両城・和庄・和庄登町・和庄本町
宮原 みやはら 008192 003.95 (1902) 宮原・坪ノ内町・船見町・青山町・室瀬町・神原町
警固屋 けごや 警固屋町 005523 004.20 1928 警固屋・警固屋町・的場・見晴
吉浦 よしうら 吉浦町 011220 008.12 1928 晴海町・若葉町・吉浦池ノ浦町・吉浦潭鼓町・吉浦新町・吉浦東町・吉浦神賀町・吉浦新出町・吉浦東本町・吉浦中町・吉浦本町・吉浦松葉町・吉浦上城町・吉浦岩神町・吉浦西城町・吉浦宮花町・狩留賀町・梅木町・汐見町・大山町・弥生町・長谷町・瀬戸見町・吉浦町
阿賀 あが 阿賀町 016434 014.56 1928 阿賀北・阿賀中央・阿賀南・阿賀町
仁方 にがた 仁方町 007151 010.51 1941 仁方本町・仁方大歳町・仁方桟橋通・仁方中筋町・仁方宮上町・仁方宮上町・仁方西神町・仁方錦町・仁方皆実町・仁方町
ひろ 広村 046121 032.73 1941 広横路・広大広・広石内・広弁天橋町・広三芦・広中迫町・広塩焼・広町田・広徳丸町・広古新開・広文化町・広多賀谷・広末広・広本町・広中新開・広杭本町・広吉松・広中町・広駅前・広大新開・広両谷・広白石・広白岳・広名田・広津久茂町・広長浜・広黄幡町・広小坪・広町
天応 てんのう 天応町 004423 003.94 1956 天応福浦町・天応伝十原町・天応西条・天応大浜・天応東久保・天応南町・天応宮町・天応塩谷町
昭和 しょうわ 昭和村 035415 027.76 1956 焼山ひばりヶ丘町・焼山此原町・焼山松ヶ丘・焼山桜ヶ丘・焼山政畝・焼山西・焼山中央・焼山東・焼山南・神山・焼山三ツ石町・焼山宮ヶ迫・焼山北・焼山本庄・焼山泉ヶ丘・押込・押込西平町・焼山町・苗代町・栃原町・押込町
郷原 ごうはら 郷原村 004954 003.95 1956 郷原学びの丘・郷原野路の里・郷原町
下蒲刈 しもかまがり 下蒲刈町 下蒲刈島 001809 008.72 2003 下蒲刈町下島・下蒲刈町三之瀬
川尻 かわじり 川尻町 009380 016.85 2004 川尻町岩戸・川尻町柳迫・川尻町才野谷・川尻町後懸・川尻町板休・川尻町要垣内・川尻町大原・川尻町小畑・川尻町真光地・川尻町小用・川尻町小仁方・川尻町東・川尻町西・川尻町森・川尻町小用・川尻町久俊・川尻町久筋・川尻町原山
音戸 おんど 音戸町 倉橋島 013164 018.75 2005 音戸町坪井・音戸町引地・音戸町鰯浜・音戸町北隠渡・音戸町南隠渡・音戸町高須・音戸町波多見・音戸町畑・音戸町有清・音戸町先奥・音戸町藤脇・音戸町早瀬・音戸町田原・音戸町渡子・音戸町大字音戸・音戸町大字渡子
倉橋 くらはし 倉橋町 倉橋島 006439 054.46 2005 倉橋町
蒲刈 かまがり 蒲刈町 上蒲刈島 002198 018.90 2005 蒲刈町大浦・蒲刈町田戸・蒲刈町宮盛・蒲刈町向
安浦 やすうら 安浦町 011894 063.54 2005 安浦町大字赤向坂・安浦町大字安登・安浦町大字内海・安浦町大字内平・安浦町大字女子畑・安浦町大字下垣内・安浦町大字中切・安浦町大字中畑・安浦町大字原畑・安浦町大字三津口・安浦町安登西・安浦町安登東・安浦町中央ハイツ・安浦町中央北・安浦町水尻・安浦町三津口・安浦町内海北・安浦町内海南
豊浜 とよはま 豊浜町 豊島
大崎下島
001764 011.68 2005 豊浜町大字豊島・豊浜町大字大浜・豊浜町大字斎島
ゆたか 豊町 大崎下島 002338 014.08 2005 豊町御手洗・豊町大長・豊町久比・豊町沖友
241908 353.76

歴史編集

市名の由来編集

いくつかの説がある[7]

  • 呉一帯をつつむ連峰を「九嶺(きゅうれい)」と呼び、それがなまって「くれ」になった。なお、市章はこれにあやかり、カタカナの「レ」9つで星形をかたどったものである[8]
  • 灰ヶ峰から伐採したくれ(榑、板材の意)が特産品として有名になったことに由来する。
  • 昔、この地方の周辺に住んでいた古代朝鮮半島からの渡来人を「くれ人」と呼んでいて、それが時代を経て「くれ」になったという説。

沿革編集

1924年都市計画図
1945年戦災概況図

行政編集

呉日日新聞社から寄贈され、1928年に指定された呉市歌がある[20][注釈 1]

市長編集

歴代市長[23]

市長名 任期 任期数
官選
佐久間義一郎 1903年(明治36年)2月4日 - 1903年(明治36年)6月8日 1
2 - 3 荒尾金吾 1903年(明治36年)8月27日 - 1911年(明治44年)8月28日 2
4 - 5 沢原俊雄[24] 1911年(明治44年)11月28日 - 1917年(大正6年)7月6日 2
6 天野健太郎[24] 1917年(大正6年)8月17日 - 1921年(大正10年)8月16日 1
7 春藤嘉平 1922年(大正11年)2月2日 - 1925年(大正14年)1月16日 1
8 橋本正治 1925年(大正14年)4月24日 - 1927年(昭和2年)3月11日 1
9 勝田登一[24] 1927年(昭和2年)6月13日 - 1930年(昭和5年)11月25日 1
10 佐々木英雄 1930年(昭和5年)11月25日 - 1932年(昭和7年)12月21日 1
11 渡辺伍 1932年(昭和7年)12月26日 - 1935年(昭和10年)5月12日 1
12 松本勝太郎 1935年(昭和10年)6月13日 - 1936年(昭和11年)9月1日 1
13 - 14 水野甚次郎[25] 1937年(昭和12年)5月4日 - 1941年(昭和16年)12月13日 2
15 鈴木登 1942年(昭和17年)1月11日 - 1946年(昭和21年)1月10日 1
16 水野甚次郎[25] 1946年(昭和21年)1月14日 - 1946年(昭和21年)11月15日 1
公選
17 - 18 鈴木術 1947年(昭和22年)4月5日 - 1954年(昭和29年)3月21日 2
19 - 20 松本賢一 1954年(昭和29年)4月18日 - 1961年(昭和36年)10月31日 2
21 - 24 奥原義人 1961年(昭和36年)11月19日 - 1977年(昭和52年)11月18日 4
25 - 28 佐々木有 1977年(昭和52年)11月19日 - 1993年(平成5年)11月18日 4
29 - 31 小笠原臣也 1993年(平成5年)11月19日 - 2005年(平成17年)11月18日 3
32 - 34 小村和年 2005年(平成17年)11月19日 - 2017年(平成29年)11月18日 3
35 新原芳明 2017年(平成29年)11月19日 - 現職 3

立法編集

市議会編集

会派名 議員数
誠志会 7
仁友会 7
同志会 6
公明党呉市議会議員団 4
市民フォーラム 3
日本のこころを大切に 1
日本共産党呉市議会議員団 1
社民党呉市議団 1
自然共生党 1
弘治会 1

(2020年7月7日現在[28]

市政における不祥事編集

広島県議会(呉市選出)編集

  • 定数:5名
  • 任期:2019年(令和元年)5月13日~2023年(令和5年)5月14日
議員名 会派名 備考
奥原信也 自由民主党広島県議会議議員連盟
坪川竜大 自由民主党広島県議会大志会
下西幸雄 公明党広島県議会議員団
城戸常太 自由民主党広島県議会広志議員会・つばさ
犬童英徳 広島県議会民主県政会 党籍は無所属

衆議院編集

選挙区 議員名 党派名 当選回数 備考
広島県第5区(呉市など) 寺田稔 自由民主党 5 選挙区

公共施設編集

官公庁編集

文化施設編集

 
呉市海事歴史科学館
 
呉市中央図書館

水道施設編集

  • 呉市上下水道局

主要な医療機関編集

商業施設編集

 
れんがどおり

大型商業施設編集

呉駅前に市内唯一の百貨店そごう呉店があったが、2013年1月に閉店した。

商店街編集

メディア編集

1949年まで呉新聞が存在した。

・月刊くれえばん(呉のタウン誌)1987年創刊

経済編集

産業編集

戦後は旧軍港市転換法により、呉海軍工廠跡を中心とした造船、機械、鉄鋼、金属などの製造業が発達した。

姉妹都市・友好都市編集

人口編集

 
呉市と全国の年齢別人口分布(2005年) 呉市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 呉市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

呉市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

当時の市域における過去および現在の呉市の人口、広島県に対する人口比は次の通りである[31]。なお、呉市は2003年から2005年の間に下蒲刈町川尻町音戸町倉橋町蒲刈町安浦町豊浜町豊町を編入した[32]

教育編集

大学・高等専門学校編集

高等学校編集

中学校編集

小学校編集

幼稚園 編集

特別支援学校編集

学校教育以外の施設編集

交通編集

鉄道編集

西日本旅客鉄道(JR西日本)

1909年から1967年まで、路面電車市電)の呉市電もあった。

路線バス編集

かつては呉市交通局(呉市営バス)が市内を運行していたが、2012年4月1日に廃止され、路線は広電バスに譲渡された[33][34][35]

船舶編集

道路編集

 
江能倉橋と、とびしま海道

地域編集

健康編集

平均年齢
50.47歳(男性:48.14歳、女性:52.62歳)
呉市モデル
呉市が2005年度より開始した保健事業。市民の健康増進や重症化予防をめざし、レセプトや特定健診の各種データを分析し、その抽出結果に応じて施策を実行した。結果的に医療費の適正化につながったとされる。2014年には、厚生労働省が「データヘルス計画」を先取りする事例として取り上げた[36]

市外局番編集

郵便番号編集

  • 呉郵便局  :737-00xx、737-08xx、737-09xx、737-85xx、737-86xx、737-87xx
  • 音戸郵便局 :737-12xx
  • 倉橋郵便局 :737-13xx
  • 広郵便局  :737-01xx
  • 蒲刈郵便局 :737-04xx、737-03xx[注釈 2]
  • 川尻郵便局 :737-26xx、737-25xx[注釈 3]
  • 御手洗郵便局:734-03xx、734-01xx[注釈 4]

名所・旧跡・観光スポット編集

祭事・催事編集

出身者編集

政治編集

行政、司法編集

学者編集

実業家編集

マスコミ編集

音楽編集

芸能関係編集

文学・漫画編集

美術編集

スポーツ編集

野球編集

バスケットボール編集

競馬編集

その他スポーツ編集

その他編集

ゆかりのある人物編集

特産物・名物編集

 
メロンパン

呉市を舞台にした作品編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ では、作詞は松本清(無信託)、作曲は藤井清水(PD)になっている[21]
  2. ^ 「737-03xx」地域は元・下蒲刈郵便局管轄。2021年に下蒲刈郵便局の無集配局化に伴って蒲刈郵便局へ移管。
  3. ^ 「737-25xx」地域は元・安浦郵便局管轄。2021年に安浦郵便局の無集配局化に伴って川尻郵便局へ移管。
  4. ^ 「734-01xx」地域は元・豊島郵便局管轄。2006年に豊島郵便局の無集配局化に伴って御手洗郵便局へ移管。

出典編集

  1. ^ 平年値ダウンロード”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  2. ^ 観測史上1〜10位の値(年間を通じての値)”. 気象庁. 2021年6月閲覧。
  3. ^ 町丁別人口(住民基本台帳)
  4. ^ A-1 市域の変せん A-2 位置と面積 A-3 有租地面積 - 呉市(面積)
  5. ^ 市内の公共施設(『市民暮らしのガイド』より) - 呉市(地図あり)
  6. ^ 住民基本台帳登録人口 平成23年3月31日現在
  7. ^ Re: 呉市の名前の由来を 教えてください”. くれナビ なんでも質問箱. 呉市産業部観光振興課 (2009年1月27日). 2013年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年7月28日閲覧。
  8. ^ 呉市章”. 市の概要. 呉市. 2017年2月11日閲覧。
  9. ^ a b 呉市の歴史 | 呉市
  10. ^ 5 市町村の廃置分合、境界変更及び名称変更[リンク切れ] 広島県総務局統計課
  11. ^ 明治35年9月1日内務省告示第63号[リンク切れ]「明治21年法律第1号市制第126条ニ依リ広島県安芸郡呉町ヲ市制施行地ニ指定シ明治35年10月1日ヨリ市制ヲ施行ス」
  12. ^ 年表『江田島町史』p545、江田島町史編さん審議会編、2001年10月1日、全国書誌番号:20196683
  13. ^ 『江田島町史』p546
  14. ^ 巻末資料『安浦町史 通史編』p1073、安浦町史編さん委員会編、2004年3月31日発行
  15. ^ 『江田島町史』p549
  16. ^ 「17名生埋め 呉の土砂崩れ」『朝日新聞』昭和26年7月16日 3面
  17. ^ “50여년前 66인의 北送저지 공작대를 아십니까”. 朝鮮日報. (2011年4月30日). http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2011/04/30/2011043000063.html 2011年4月30日閲覧。 
  18. ^ 「駐在所など流出 約20人生埋め」『朝日新聞』昭和42年7月10日朝刊、12版、15面
  19. ^ 『安浦町史 通史編』p1085
  20. ^ ○呉市歌 - 呉市
  21. ^ 呉市歌J-WID日本音楽著作権協会
  22. ^ 『全国市町村要覧 令和01年版』(第一法規) p.337
  23. ^ 『日本の歴代市長』第3巻、歴代知事編纂会、1985年。『朝日新聞』。
  24. ^ a b c d 『広島県紳士名鑑』呉市之部1 - 24頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2021年1月19日閲覧。
  25. ^ a b 『全国市長銘鑑 自治制実施五十周年記念』53頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2021年2月10日閲覧。
  26. ^ 市議会の構成”. 呉市. 2019年5月6日閲覧。
  27. ^ 会派別名簿”. 呉市. 2019年5月17日閲覧。
  28. ^ 会派別名簿”. 呉市議会. 2020年9月4日閲覧。
  29. ^ 受領議員の辞職勧告決議案を可決 河井夫妻事件で呉市議会”. 中國新聞 2020/7/10. 2020年9月4日閲覧。
  30. ^ 基隆市と広島県呉市が姉妹都市を締結
  31. ^ a b c d 国勢調査 - 広島県ホームページ
  32. ^ 合併後の市町の状況 - 広島県
  33. ^ 呉市交通局の路線移譲に係る基本協定に関するお知らせ (PDF) - 広島電鉄(2010年12月20日付)
  34. ^ “最終バス便見送る廃止式 呉”. 中国新聞. (2012年4月1日). http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201204010022.html 2012年4月2日閲覧。 
  35. ^ “呉の広電バス、運行開始”. 中国新聞. (2012年4月2日). http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201204020114.html 2012年4月2日閲覧。 
  36. ^ 呉市モデル
  37. ^ ゆりん”. ホリプロ. 2018年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年1月13日閲覧。
  38. ^ 広島県呉市 - 国生さゆりオフィシャルブログ 2016年11月16日
  39. ^ 世界が知りたい日本の技、広島篇!谷原章介らが職人技に迫る - 広島ニュース食べタインジャー 2014年1月26日
  40. ^ TIM 神様の宿題

参考文献編集

  • 『広島県紳士名鑑』国民教育普及社、1917年。
  • 帝国自治協会『全国市長銘鑑 自治制実施五十周年記念』帝国自治協会、1938年。

外部リンク編集